単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

セブンイレブン 「一膳ごはん 温玉チャーシュー」 少量ながら満足度の高い商品です。

セブンイレブンで発売されている一膳ごはんシリーズ。

前回は「一膳ごはん和風カレー」をご紹介しましたが、もう一種類の「温玉チャーシュー」を本日はご紹介します。夜遅くて軽く食事をしたい方、麺類と合わせて何か物足りない時のもう一品にしたい方、小腹が空いた方、小食の方など食べるシーンが思い浮かぶ一膳ごはんシーリーズが、最近セブンイレブンで展開されています。セブンイレブン公式では「小容量サイズの」温玉チャーシュー丼です。の紹介となっています。

税込345円と感覚的には、やや高めかなと感じる価格設定です。販売地域は宮城県山形県福島県・関東・静岡県となっています。

カロリーは404Kcal タンパク質16.8g 脂質12.0g 糖質54.9g 食物繊維4.6gと量目の割にはカロリーは高めです。その分玉子が入っているので高タンパク質です。

ちなみにタンパク質は、一般の人が必要とする量は体重1キロ当たり0.8gと言われています。60キロの方なら一日48gを摂取したいところでです。そう考えるとタンパク質が豊富と言ってもいいのかも知れませんね。

f:id:hikarureon:20210531113409j:plain

電子レンジで500w2分10秒加熱します。中には具材とご飯を分けるためのトレーが入っており保存時にご飯の一部だけ味が変わる事を防いでくれています。

f:id:hikarureon:20210531113421j:plain

トレーからスライドさせてご飯の上に具材を着地させます。このままだとご飯が食べにくいので混ぜる事をお勧めします。

f:id:hikarureon:20210531113430j:plain

ご飯に程よくタレが回り込み味の均一性が保たれます。一口食べるとチャーシューは甘辛く煮込まれておりとても柔らかいお肉に仕上がっています。一つ一つのお肉が程よくばらけてご飯とのバランスがとても良い印象です。

f:id:hikarureon:20210531113446j:plain

電子レンジにかけ過ぎたのか、玉子はとろ〜りとは行きませんでした。目玉焼きを食べているようです。これは私が600w2分10秒で作ったせいでしょうか、期待の出来栄えにはなりませんでした。無理やり混ぜて食べましたが、レンジのかけすぎには注意が必要です。玉子自体の味付けは無くプレーンな温玉子を混ぜて食べる事が本来の食べ方だと思います。それでもタレの量が全体的に多いのでこれはこれで美味しかったです。

f:id:hikarureon:20210531113455j:plain

hikarureon.hatenablog.com

 
日々進化しつつあるコンビニのお弁当ですが、新たなジャンルとして名前の通り一膳分のご飯しかない「一膳ごはん」シリーズ、意外とお腹を満たすことができました。ラーメン屋のチャーシュー丼とは一線を画した味でしたが、濃いめの具材がご飯とバランスよく配合されておりとても美味しく完食できました。価格とのバランスは相応に満足出来る一品です。是非食べてみてください。





スポンサーサイト