セルフストーリー

広く浅く自らのことを徒然のままに


スポンサーサイト

iPhone 14 Pro Max買いました。

iPhone 14 Pro Maxを買いました。昨年度の13はiPhoneを使うようになって初めて買わない年でした。毎年買い替えているほどのiPhone好きでも iPhone12 Pro Maxを使っていたのですが不満がなく、又13Proに魅力を感じない為見送りすることにしたのです。今回の14は2年ぶりということもあり買い換えようと心に決めてApple発表会を午前2時から見てワクワクしていました。

届いたのは発売日の16日でしたが今まで書くかどうか迷っていたので遅くなりましたが報告です。



色はパープルと迷いましたが定番のシルバーを購入しました。iPhoneは毎年予約開始から1時間もすると一ヶ月待ちになるので実物を見て買うこともなく発売日に手に入れたくてパープルにする勇気がなかったというのが本音です。落ち着いた白の背面は代わり映えししませんが安心感があります。48000ピクセルのカメラということで容量は256GBを購入、今までが128Gなので少し安心感があります。Androidに比べて私はiPhoneは日本で初めて発売した時からのユーザーです。画面サイズが大きくなり老眼でも助かります。

詳細なスペックは、ここでは書くつもりはりませんが、私の使い方ではオーバースペックなのは間違い無いですが、iPhoneはProをいつも買っています。どうせ買うなら良いものを買いたいという心理ですね。実際手にしてみると高級感があり所有欲を満たしてくれます。

一日5時間くらいですがスマートフォンをいじる時間に満足感があるのは嬉しい限りです。それほどカメラを使うわけではありませんが、折角の高画質なので今度外に出て写真を撮ってみようと考えています。たまには買い物もストレス解消になって良いと自分に言い聞かせて買っていますが妻はなんでも良いじゃないと言います。多分買わなくても良いじゃ無いと言っているのでしょう。それでもiPhone好きとしては見過ごすことが出来ませんでした。

フィルムとケースをAmazonで注文して使い始めから保護をしています。リーセルバリューに影響するので大事に使います。皆さんはiPhoneを買ったでしょうか?今日は久しぶりにブログの更新を行いましたが文章は書き慣れていないとダメですね。文字が中々思い浮かびません。

iPhone14 Pro Maxを購入した記録として文字をしたためました。来年度、はてなから一年前の記事としてメールが来るときにこの気持ちを思い出すでしょう。

PS iPhoneの消耗品はいつもAmazonでNIMASOの商品を買っています。アフターサービスが素晴らしい会社なので是非利用して見てください。



M2 Mac Bookの3種の保護製品 おすすめ商品のご紹介 今現在唯一の販売してるシェルカバーを筆頭に

M2 MacBook airにシェルカバーをつけた。これで液晶、キーボード、外装と全ての保護対策をした事になる。シェルカバーは透明で光沢がありこれはこれで見た目に変化がありいいものである。テカリを気にすると気になるが逆にそのテカリを良いものと捉えると見方が違ってきてやや高級感が出てるともいえるのである。

反射の関係でところどころに汚れもようなものが見えるが、無色透明でMac Bookを守ってくれている。キーボードカバーひとつ、とって見ても賛否両論あるがリセールバリューを考慮するとやはり各種保護製品はあった方が良いと私は考える。サイクルはわから無いけれど2年から3年で新型に買い替えていくパターンを考えている。そうなると少しでも高く売るには無傷の方が良いのは自明の理である。扱いに気を使わなくても傷がつかないことは嬉しい限りである。

そんな大事なMac Bookだけど今の所ブログを書く事にしか使っていない。俗にいうオーバースペックである。動画編集をやるとかなりイケてるスペックのMacであるが今の所撮るものが無い状態で無趣味極めている。ペットでもいればその動画を載せることも面白いだろうが生憎昨年亡くなった愛犬から改めて買おうという気が起きないのが夫婦共通の認識でありこの先も飼うことは無いと思う。

折角買ったからにはゆくゆくはチャレンジするのも悪く無いのかもしれないが。被写体探しから始めるというなんとも気が長い話である。

話をもとに戻すがこのシェルカバーは爪をサイドにひっかけてパチンと音がするまで押し込んではめるだけであり、とても簡単でありポート類もしっかりとくり抜かれてあり干渉することも無く使用できる。Amazonでは現在販売されている唯一のシェルカバーであり選択の余地はなかったが後悔はしてないくらい良いものである。M2 Mac Book Airを買って未だ裸で運用しているのなら是非購入してみてはいかがだろうか。難点は重さが300g増すことくらいだ思う。

重さをとるか保護をとるかの判断は難しいが、私のように持ち出しを考えていないのならあっても損のない選択である。是非興味のある方は購入してみてほしい。

今現在販売している唯一の対応シェルカバーなので値段がこなれていないが品質に見合った製品だと思う。裏面には滑り止めのゴム足が4箇所付いており排熱対策の通気口も付いていると言う気配りの出来た商品であると思う。

参考までにキーボードカバーと液晶フィルムも貼っておきます。私が使っている3種の保護カバー類である。どれも買って損はないと思います。

メルカリで安く買う方法

メルカリでマウスを買いました。6800円を値段交渉をして5200円まで下げることが出来ました。最初からノーと突っぱねられる出品者が多いので気が滅入りますが色々文言を見て負けじと価格交渉に臨みます。最初は6500円からスタートして徐々に価格を下げた提示をしていき最終的に落ち着いたのが先ほどの金額と相成りました。もちろん出品者の方もある程度の根引きを頭に入れられている方もお多いと思いますが、今回は値切りの成果が高かったと思います。あとは現物を手に入れて傷スレなどが少ないことを祈るばかりです。

今はトラックパッドで操作をしているのですが、やはり右クリック、確定などはマウスの方がやりやすいのでマウスを購入しました。マウスは右側にマウスのスペースが必要なので本当はトラックパッドで完結できれば一番いいのかもしれません。

Mac Book Airも1週間になりますが快適に使いこなせています。問題はキーボードカバーが少々使いづらいことかと。ミスタイプが多くなります。一応1.3ミリタイプから1ミリタイプに変えて見たのですがやはり硬さは緩和されずに押し込みがやや強めで無いとミスにつながります。キーボードカバーが無いときは本当に快適に押せるのですがそこのところだけちょっと使いづらい部分です。

本当はキーボードカバーを外して使用したいのですがリセールバリューを考えるとやはりキーボードのテカリや文字の色落ちなどを考慮するとキーボードカバーは外せません。貧乏臭いかもしれませんが売却時の価格に大きく影響します。

前はヤフオクばかりを使っていましたが、今はメルカリも利用しています。メルカリのリアルタイムのやりとりに面白みがあります。気のせいかもしれませんがメルカリの方が高く売れるような気がします。多分出品物によると思いますが、あと価格設定の匙加減ですね。あまりにも高いと売れないし安いのも損だしということでリサーチをかけながら価格設定をしています。メルカリで取引数が2000以上の方がいますがすごい手間暇がかかってるのだろうと尊敬しちゃいます。

私もヤフオクでは取引数は300を超えていますが悪い評価はゼロです。メルカリはやっと20取引くらいになりました。もう売るものも尽きてきたのでしばらくはおやすみかもしれませんんが・・・・。秋のApple発表会の後のiPhoneApple Watchなどの売却が次の利用機会かもしれません。なんとなく今日はメルカリ談義となっちゃいましたね。メルカリで安く買う方法を知りたいですね。きっとノウハウがあるのかと思います。研究しちゃいますか(笑)

時間の潰し方 頭を使わない方法は少ないですね

代わり映えのしない生活を送っていると小さな事にこだわってみたりすることが多くなる。冷蔵庫の冷水入れの水の量やトイレのスリッパの向きなどいつもなら見過ごすことも見過ごせなくてついつい妻に文句を言ってしまう。台所にコーヒードリッパーの粕を置きっ放しにするな、スポンジはきちんとスポンジ置きに置いておかないと雑菌が湧くだろうなど文句たらたらで妻も流石にキレることもある。見て見ないふりをしようにも気になってしょうがないのである。

自分はどうなのよと妻に言い返され言葉に詰まってしまってシュンとしてしまう。これはよくない傾向であるなあと最近つくづく思う。年寄りの口うるさい親父は嫌われる一方である。わかっているのに直さない自分に嫌気が差すこともしばしばあり、一人反省したりしなかったり。

要は気が紛れることが少ないのだと自分では思っているのである。1日を見返してみると目が覚めてコーヒーを飲んでソファーでくつろぎながら頭が晴れるのを待っている。大体何時間立っても晴れないのだが少しはマシになるのが起きてから2時間くらい立った頃だろうか。そこからスマホをみたりボ〜ッとしたりして時間を潰している。昼過ぎからパソコンを持ち出してブログを書けるときは書いてそれ以外の時はネットを彷徨う。 Apple Watchのお手入れの仕方などを見て真似をしてみたりと時間を潰すことに時間を潰す。平日は一人だからそれ以外やることもなく刻々と時間が経つのを待っているのである。

趣味に映画を見ることがあったのだが耳が悪くなってから音に敏感になりあまりテレビに集中できなくなったのが痛い。映画でも見ればまだ時間は潰せるのに。。

そういえば最近はメルカリにハマっていました。結構断捨離を進めていて数万円位にはなりました。売るものはないかとウロウロ探しているのにそろそろ売るものも尽きて来ました。意外とコメント欄でコミュニケーションを取るのが楽しかったりします。値下げ交渉の機能は面白いですね。数百円単位でやり取りすることが楽しかったりします。まだ購入はしたことが無いので何か面白いものでも買おうと検索欄を見るのも意外と時間潰しには良いものです。

こうしてみると病気療養中とはいえやることを探すのは意外と大変だなあと感じます。運動は体力もついて良いのだろうけどそこまで元気とはいえないところが残念なところです。それでもスクワットと腕立て伏せだけは少しだけれどやっています。

まあ最初の話に戻るけど家族の嫌われ者にならないようにだけは気をつけなきゃと思う今日この頃です。

最近の病状 睡眠障害がつらい

息子がコロナにかかりました。幸にして私と妻は感染しなかったので救いでしたが、コロナの蔓延もついに我が家にもやって来ました。

今日はコロナの話ではなく最近の病状について記録がてら書こうと思います。まず睡眠時間ですが6時間くらいをキープしています。夜の一時に寝て朝の5時とか6時に目が覚める感じです。私としてはもう2時間くらい寝ていたいのですが目が覚めてしまいます。それも身体がどこかかしら痛くて目が覚める感じです。推測ですが寝返りを打っていないのではないかと考えています。寝返りを打たないので身体が硬直して痛みがどこかしらに出るのではないかと思うのです。

睡眠計測では深い睡眠を指しているので深すぎて寝返りを打たないのかと思います。その為睡眠不足が昼まで影響しています。いつもいうように頭がボ〜ッとするんですよね。考えが、まとまらないので辛いです。あとは倦怠感が治りません。微熱が37度くらい続いていて全身が疲れているのがわかります。ちょっとの動きが億劫で気力を振り絞って晩御飯の支度をしています。惣菜率が上がりました。←反省。体を動かすのが辛いと何をしても楽しくありません。下手をするとスマートフォンも見るのが億劫になってしまっています。

昨年の5月から発病して一年以上が経つのに状況が良くなったとは言い難いです。下手をしたら悪くなっている部分もあるかもしれません。特に体を動かすことなど前に比べると退化しているのがわかります。一日動かないことが多いのでしょうがないのかもしれませんが、先生は安静にしていなさいといいます。睡眠もこの頃では先生との会話の中で解決策は詰まったかのような感じです。薬も色々試してここまで来ているので処方の上限まで来ている感じですね。睡眠導入剤は2種類が上限なのでこれ以上処方できません。抗うつ薬も上限ギリギリです。考え方の一つとしては薬を減らすという考え方もありますが、先生は今は寝ることに重きを置いた治療方針のようで減らす意志は無いようです。私から強くいえば減らしてくれるかもしれませんが私も怖くて言い出せません。

身体表現性自律神経機能不全という病気は自律神経に対して悪さをしているのでここには書いていませんが細かい症状は他にも多くあります。その全てが睡眠の安定で改善していくという前提の投薬治療です。

先の長い病気との付き合いが目に見えて感じられ暗い気持ちになりますが、せめて気持ちよく寝るだけでも改善してくれると嬉しいのですが。まあブログを書けるということは少しは他の病気に比べればマシだと思い込むしかありませんね。ということで相変わらず睡眠障害を中心とした病気と闘っています。治るのはいつになるのやら。。。。

AppleCareは利用するかしないか、保険の考え方

昨日はappleの一つの問題であるAppleCareの解約が解決した。あっさりと返金処理がされ今ままでのやり取りはなんだっったのだろうと思えるくらい簡単に処理が終了しました。早速先方に連絡を入れて全ての問題がこれで完了という事になってホッとしています。もう一つのM2 Mac BookのAppleCare問題は未だ解決せず持ち越しとなっています。これも早く解決してくれればいいなあと願っています。

AppleCareですがAppleを使ったことがある方はわかると思いますが、結構なお値段がして入るのも躊躇われます。M2Macの場合3万2千円くらいかかります。保険と捉えると安いと考えるか高いと考えるか微妙なラインの価格設定です。私はいつも保険ですので入って来たのですが、今回は悩みました。価格改定で値上げをした価格は31800円保証内容は自然故障はもちろん過失による損傷や破損に関しても補償されます。もちろん全て無料で修理をしてくれるはずはなく、画面のみ及び外部のみの損傷の場合は12900円その他全ての損傷31700円が自己負担額です。下手をすると10万単位でかかる修理費用が最高31700円で修理してくれるのはありがたい限りです。また加入期間も3年間となっています。自然故障も基本保証は1年間AppleCareの場合は3年間に伸びます。

ハードウェア保証期間とは通常使用していて故障や不具合が出た時に無償修理してもらえる期間を指します。
Mac本体・バッテリー・付属品などです。最初の一年は意外と不具合も出ないことが多いですが2年3年と経つごとに自然故障の確率も上がります。

またAppleCareのサポートは基本的な操作・アプリの使い方のサポートもしてくれます。通常90日のサポート期間が3年に伸びるわけです。そんなAppleCareですがやはりその価格の高さから使わなかった時の出費が多すぎる気がします。そもそも保証は万が一に備えて入るものなのでその万が一に備えて入るものです。数万円でその何倍も払うことを考えれば安いと考えることもできますが如何せん価格が高い。

このAppleCareですが注意点が一つだけあって購入後30日以内にしか入れないということです。そのため私は大体購入直後に加入しています。今回も、やはり入りましたが保険のトラブルに巻き込まれてしまっています。保険の保険はないということですね。記録は全てApple側に残っているのでなんかあった時は保証は大丈夫だと思いますが気持ちが悪いものです。本来はアップルサポートというサイト上でAppleCareに入っているはずの我がマシンが未加入になっているのですから。

まあ長々とAppleCareについて書きましたが、入らないという選択もできるのでみなさんの判断次第です。それにしてもAppleさんもう少しお安く提供してくれませんか?。噂ではAppleCareに入らない方が多いそうです。そもそもそんなに乱雑に扱わないMacに保険はいらにという考え方です。自然故障もそういえば私が買ったiMacも5年以上になりますが一年保証の画面の汚点だけでした。そのほかipad ,Apple Watchなど使用した記憶がないほどです。だから入らないという選択もありがち間違いではないと思います。私は性格上心配性なため入ってしまうんですよね〜。

今回は長く使うことを考えてAppleCareに入った事に間違いはなかったと言い聞かせてみることにします。みなさんはどう思われますか?

Apple サポートは良いという評判もあるが裏切られる時もある。

Mac Book Air を購入してから2件のトラブルに巻き込まれている。解決策を書くわけでもないので参考にもならないがどこかに吐き出さないとストレスが溜まるのでブログに載せておこうと思う。

一件目は売却したApple Watchのアップルケアが外れなくて困っている。本来ならアップルケア解約とともに返金されるのだが返金ができないというトラブルである。なんともシステム上のトラブルで返金ができないと担当者は言うが既に2週間も経っているのに未だに返金出来ない。まあ私は待てばいいのだが売却先の相手様がアップルケアに入りたいのに入れないのである。要は2重契約状態になってしまうから相手がたに待ってもらっている。知人ならともかくメルカリ上の相手に失礼で困ってしまう。たまたま良い方で気にしないで良いうとの回答を得ているが道義上の問題でお金だけもらって契約が完結してないのはいささか気がひけるのである。今日も電話したが未だ回答待ちの状態というお粗末な状態で宙ぶらりんである。

もう一つは同じくアップルケアになるがM2 Mac Book Airのアップルケアに入ったのだがapple社のシステム上では反映しているのの私のマイサポート上では反映していなくてアップルケアに入っていない状態になっている、というこれもいささかおかしな話で解決の電話に3時間はかけている話である。Appleは担当者が縦割りで部門ごとに担当者がコロコロ変わりそのたびに経過を確認するので倍の時間がかかる。さっき話た人とまた違い同じ話でつまづくそしてまた違う担当者に引き継ぎというループに悩まされている。こちらも解決せず1週間様子を見てくださいという結末に終わる。最初から様子を見てくださいでいいのになぜにここまで時間がかかるか今一度確認したいくらいである。要はAppleのシステム上で反映しているので顧客にフィードバックするのに少し時間がかかるということらしい。

最初の返金の時も時間が経てば解決するといいいながら2週間、今回も本当に時間がかかれば解決するのか見ものである。特に今は困らないのだが自分の端末上で保証対象外の表示が出ているのでが気になるのである。

Appleのサポートは悪くないと感じていたが、今回は流石に呆れて暑さも手伝ってイライラしっぱなしであった。ブログもイライラを表す為にですます調では書けないくらい苛立っている。

誰も何を聞いても参考にならなくてもうし訳ないがこんなお粗末なサポートもあるんだよという話である。

そういえば昨日はdocomoのサポートの話を書いたような。。。流石に2日続けては勘弁してほしいのである。


スポンサーサイト