単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

セブンレイブン 「ホクホクポテトととろーりチーズ焼き」&「梅すび」リニューアルした2品を実食レポ

最近はセブンイレブンとファイミリーマートのレポートが多くなりました。近所のローソンが閉店してしまった為コンビニ3強の我が家の立地にローソンが消滅して非常に残念です。決して潰れたのでは無く道路の拡張工事に伴い撤退が決まったそうです。ローソンは自宅から一番近くのコンビニだっったので非常に残念ですし店員さんもやっと会話ができるようになったので寂しい限りです。

そんな中でのセブンイレブン「ホクホクポテトととろーりチーズ焼き」のご紹介です。
じゃがいもとチーズの織りなすコンビネーションが最高の一品です。

価格は税込321円となっています。大きさの割には少々お高めの設定ですが後述のチーズの量目に比べては充分満足できる価格帯だと感じました。

f:id:hikarureon:20210418122205j:plain

熱量 279kacl  蛋白質 11.7g 脂質 15.3g 炭水化物 24.6g 糖質 22.6g 食物繊維 2.0g と糖質が軽めで蛋白質が豊富なのがポイントです。食物繊維もこの手の商品の割には多めです。

f:id:hikarureon:20210418122221j:plain

レンジ500w2分で調理可能です。加熱して蓋を開けるとバターの香りが程よく鼻をくすぐります。表面にもバターがとろけ出しているのがわかりますね。チーズのボリュームも見ただけでふんだんに使われているのがわかります。

f:id:hikarureon:20210418122231j:plain

「とろーり」としたチーズが、スプーンですくうとながーく伸びます。クリームを練り込んだチーズはまろやかでとってもクリーミーです。焦げ目もついていてとても香ばしい香りもします。じゃがいもはマッシュポテト部分とごろっとした塊の2種類が入っていて2種類の食感が楽しめます。ジャガイモのマッシュ部分はチーズと合わせてまろやかなシチュー風味、ごろっとしたじゃがいもはこんがりとグラタン風味でほのかに感じるチーズ独自自然な塩味とじゃがいものハーモニーが程よく全体の味付けの決め手になっています。

f:id:hikarureon:20210418122242j:plain

チーズとじゃがいもだけの商品ですが2種類のポテトを楽しめチーズの焦げた部分がアクセントになってじゃがいもグラタン風で小腹に満足な一品です。女性の方ならこれとサラダで充分満足いく分量ではないでしょうか。私はこれと新発売の「梅すび」を組み合わせてお腹いっぱいになりました。

「梅すび」はネーミングからしてお茶目なおにぎりです。リニューアルして登場した梅いっぱいの商品です。税込135円で176kcalとなっています。

f:id:hikarureon:20210418125133j:plain

中央に大きめの甘さ控えめの梅を配しカリカリ梅がふんだんに散りばめられたおにぎりです。何気にゴマが入っており時折ゴマ風味が口の中で感じられます。全体的に梅風味の調味料が使われているのでしょうか、ご飯そのものも梅の香りが強く感じられます。

f:id:hikarureon:20210418125144j:plain

まとめ

濃い味のチーズ好きには、たまらない「ホクホクポテトととろーりチーズ焼き」とサッパリ系の「梅すび」の組み合わせは最高でした。両方合わせて約450kcalと一食分としては充分満足のいく量目です。どちらか一品で済ましてもちょっとした口寂しい時の一品になります。是非シンプルな素材を味わう2品お試しあれ。





松屋とすき家のカレー 風邪の時はすき家のカレーでアレンジカレー麺

風邪をひいてもう何日目だろ。

そろそろ治りかけてきた兆候があるも、だるさと味覚の無さ加減(何を食べても美味しく感じない)は相変わらず。

今日は晩ご飯を何にしようかと悩む。

食欲のない時に食べるものでかつ、身体を温めるものを考えながらとメニューを考えます。

社宅の近くには松屋すき家があります。

松屋は歩いて15分ほど(軽い運動になって良い)すき家は5分ほどの距離です。

その看板を遠く思い浮かべながら牛丼か〜とつぶやく。

まてよ、カレーもいいじゃないか。そうだカレーだ。

食欲のないときでもカレーなら食べられるというほど、食べやすいものでもありますね。そして、もともとカレーは薬膳料理でもあるので、風邪に効く食べ物とも言えるのです。インドでは風邪を引いた時のさっぱりカレーというのもあります。

カレーに含まれる黄色い香辛料ターメリック(ウコン)。その中に含まれているクルクミンという成分は免疫力を高める上、肝臓の働きを良くします。その為、カレーを食べれば、病原菌やウィルスが体内で暴れにくくなります。また、辛いカレーを食べることで唾液がたくさん分泌され、咳や喉の痛みが緩和されるのだそう。

 さてどちらのカレーにするか。

心の中で松屋すき家が戦う。

 

お値段はさておき、松屋のカレーはスパイシーで具がない。

すき家のカレーは、スパイシーさでは負けるが、野菜の煮込み感が好き。

言い換えると、お父さんが作る本格風カレーが松屋

お母さんが作るお家のカレー風がすき家か。

など考えながら、すき家に決定。

夕ご飯に食べるのでご飯と、ルーを分けてもらいセパレーツで持ち帰る。


そのまま食べないのが男の手料理。


ご飯は重い。寝る前にすき屋の並盛りとはいえ250gくらいのご飯では消化に悪そう。それにいかにもコンビニ飯みたいで寂しいということでアレンジしました。

材料

茹で玉子

新じゃがいも(ビタミンCが通常の3倍らしい)

きしめん(平で麺にカレーが馴染みやすい)

めんつゆ


f:id:hikarureon:20160323180637j:plain

 
すき家のカレー(ルーのみ使用)余ったご飯は冷凍庫へさようなら。

f:id:hikarureon:20160323181806j:plain

 

作り方

1 まずじゃがいもをレンジでチン3分くらいかな。

  ポイントは切るときじゃがいもが寝ている状態の角度で切る。
  

f:id:hikarureon:20160323181034j:plain

 
ポイントとして大きさが大小でもこのまま縦に包丁を入れると高さが均等にならないので横にスライスすること。画像のように均等になりますよ。

f:id:hikarureon:20160323181108j:plain

 
2 きしめんをレンジでチン1分くらいかな
 

f:id:hikarureon:20160323181332j:plain


3 鍋にお湯を底から1センチくらい入れて沸騰させる。男の手料理は適当。
 

f:id:hikarureon:20160323181424j:plain

 
4 きしめんを入れてめんつゆを小さじ1くらい入れてめんをほぐす。これも適当。
あまり入れすぎないくらいの量。

f:id:hikarureon:20160323181506j:plain


5 すき家のカレーを投入
 

f:id:hikarureon:20160323181530j:plain

 
6 カレーが温まったら出来上がり。

  水分が多くもなく、少なくもなくめんをほぐす分だけなのでカレーうどんとは、呼ばせない。

7 トッピングを乗せる

f:id:hikarureon:20160323181712j:plain

 
8 よくからめて食べます。

いただきます。!!

 

f:id:hikarureon:20160323181830j:plain

 
今日は余っていた牛肉を湯通しして包んで食べました。(あいがけ風)

f:id:hikarureon:20160323181910j:plain

 
やっぱり風邪の時に人恋しいときは、庶民的なカレーがいいですね。

お母さんのカレーというと昔ならボンカレーみたいな味。

今は本格的なカレーも成城石井などに色々並んでいるのでレトルトカレーでもいいのですがやっぱり、麺に相性がいいカレーを選びたいものです。

体ポカポカ栄養たっぷりで明日に備えますよ〜。


あさりの砂抜き 15分50度のお湯で簡単 ステーキスパイスであさりも美味しく

あさりの塩抜き

今日はなぜかあさりが食べたくなりました。

いつも思うのですがあさりの塩抜きは苦手だです。あさりが吐いた水で汚れる台所、砂抜きの塩加減も難しい。

良くなん%で塩を入れるなんてめんどくさいですよね。

もっと簡単な方法が無いかとネットを彷徨い先日ある記事であさりの塩抜きの方法を見たので早々試してみました。

cookpad.com

 

50度のお湯を作ります。これまず50度のお湯を作るのがめんどくさいです。

なぜなら私のマンションの給湯器は温度設定で48度の次は60度だから。

もう少し小刻みにならないのか「なぜなんだ」としばし考える。

わからない。。。だれか教えて!ノーリツさん及び関係者様。

文句を言っていてもしょうがないので50度のお湯作りをします。

役立つのは調理温度計。

hikarureon.hatenablog.com

 

 

f:id:hikarureon:20160515160557j:plain

 
沸騰したお湯に水を足しながら作った約50度。

そこに一度水洗いしたあさりを投入します。

あさりはただのあさり。

旬はそろそろだがまだ、今の時期はこぶりなのか、小さいのしかありませんでした。

f:id:hikarureon:20160515160704j:plain

 
50度の人間には少々熱めのお湯にあさりを入れます。

するとものの数10秒でちろちろ舌?を出すあさり達。

f:id:hikarureon:20160515160917j:plain


5分後

かなり舌?を出している。鍋が黒いそこだから、よくわからないが白く濁り始めています。

ここで一度もみ洗いして再度準備していた50度Cのお湯を再投入。
 

f:id:hikarureon:20160515161033j:plain

 
全体的なお湯の量が少ないと温度の低下で吐き出しが甘いといけないと思い横で予め準備していた50度のお湯。

f:id:hikarureon:20160515161311j:plain

 
再度投入したあと。

一生懸命ツノ?を出すあさり達。砂を吐き出しているのでしょうか?

しかし、もみ洗いすると濁りはよく出てくるが、あさりの砂みたいな物が少なく見えます。

一応レシピの通り15分放置して再度良く洗い。

鍋にお酒を入れる。そして沸騰させます。

f:id:hikarureon:20160515161327j:plain

味付けはいつものステーキスパイスです。

何にでも合うのが嬉しい我が家のステーキスパイス。われながらよく飽きないこの味です。
 

f:id:hikarureon:20160425140223j:plain

f:id:hikarureon:20160425140505j:plain

最後にバターを入れて完成。

チキンも牛肉もすべてこのステーキスパイス。(笑)

f:id:hikarureon:20160515161754j:plain


あさりの味は・・・。

砂が抜けているではありませんか。

確かにジャリジャリしません。

だけど旨味は少し足りないような・・・・・・。

私の作り方が悪いのかもしれないし、あさりが小さいからかもしれません。

ということであさりの塩抜きは50度のお湯で15分で出来る事がわかりました。

よし、レパートリーが増えたぞ。

なによりも死んだあさりを食べなくて済むのがありがたい。


だって開かいないの一目瞭然。

 

バーミヤンの火鍋 食べ放題を食べてみた 

旧知の友人との飲み会。(この記事は自粛前の出来事です)

そろそろ30年以上のおつきあい、前回会ってから4ヶ月ぶりくらいかな。いつも突然の電話で目的地を指定されピコピコ出かけては深酒になります。必ず次の日は二日酔い。仲がいいんだか悪いんだか途中でいつも言い争いになるのが定例。

原因はいろいろなのですが、最終的には笑ってさよならの繰り返しです。

昔の飲み会での飲んだ勢いでの失敗談が多い彼との付き合いあですが、さすがに今は大人のお付合いで口げんかくらいでストレス解消になります。

そんな彼の今回指定の店は「バーミヤン」。

最初は?でした。いつも居酒屋で〇〇が美味しいからここ行こうと彼の言うがままに行っていましたが、今回はファミレス。なぜにファミレスなのかさすがに聞きます。彼曰く最近のファミレスは、夕刻のプチのみに力を入れているので一度行きたいとのこと。まあ逆らう理由も見出せず渋々了承しました。(心の中で)

駅で待ちあわせ。東急ストアの前に16時45分ねとLINEできたので40分に到着。しかしながら2路線の乗り入れ駅なのでJR側に降りてしまった私は東急ストアの入り口が何箇所もありどこだかわかりません。とりあえず東急線側の入り口で待っているも5時になってもこない。彼はJR側で待っていたのです。私は初めて降りる駅なのでもう少し詳しく教えてよと軽くジャブ。彼は悪びれる様子もなく「じゃあ行こうか」ともう歩き始めています。

駅近のバーミヤンかと思いきや狭い道路を右左にくねくね歩くこと20分。やっとたどり着きます。

席に着くなり彼は火鍋と飲み放題を注文。私の意見は聞かずにホイホイ注文(笑)彼らしい強引さも好きです。

とりあえずどんなメニューか見ると火鍋しゃぶしゃぶと書いてあります。

ここは辛いの苦手な私なのでさすがに汁の選択は主張をします。

f:id:hikarureon:20210310123314j:plain

白湯スープと昆布だしのチョイス。その他には麻辣スープとすき焼き風スープが選べます。

f:id:hikarureon:20210310123334j:plain

f:id:hikarureon:20160730104807j:plain

 
アラカルトもプレミアム食べ放題についており、➕499円で12品の中から焼き餃子と豆腐バンバンジーサラダを選びます。最初から飛ばすと鍋まで手が回らないといけません。

f:id:hikarureon:20210310123520j:plain

火鍋の美味しい食べ方なるものが書いてありますが、もちろん友達はそんなん、いいんだよの一言でバシバシ鍋に入れまくります。この辺は少しイラっとしますが彼らしさの一面でもあるので成り行きに任せて見るだけにとどめておきます。最終的には追加を頼めば彼のめちゃくちゃも行き過ぎではないと思いますが。

f:id:hikarureon:20160730104757j:plain


紹興酒は120ミリくらいのグラスで常温でいただきます。紹興酒は昔中国の友達からカメで送って貰っていたぐらい好きなものです。若いときは2本くらい平気で飲めましたがカメの紹興酒と味を比べてもわからない年齢になってしまいました。つまりこのバーミヤン紹興酒も悪くありません。
 

f:id:hikarureon:20160730104802j:plain

 
続々と運ばれてくる料理たち。水餃子・野菜の盛り合わせ・豆腐・鶏肉など4人掛けのテーブルはもういっぱいです。そしてお肉の5段重。

f:id:hikarureon:20160730104812j:plain


春雨はグラスに乗せて最後にしようと思っています。このペースでは溶けてしまいそうだからとテーブルの端へ。それでも置き場所がないくらいのボリューム。

f:id:hikarureon:20160730104817j:plain


肉は牛豚セットなので上から三元豚・牛肉2・豚肉・鶏肉と頼まなくても最初に持ってきてくれます。結局お代わりせずともこの5段でお肉は充分でした。

残念な所はこのお肉たちすべて凍っているので、少し置いておかないといけないことですかね。
 

f:id:hikarureon:20160730110533j:plain

税別で火鍋1699円➕プレミアセット499円=2198円

実は100分なのですが途中で気づいたら5時半入店で帰る頃は9時になっていました。210分もいた計算です。紹興酒も10杯は飲んでビールも2杯は飲んでいたと思います。

気がつけば周りのお客さんは2組しか終始いませんでした。だから制限時間をあまり気にしていなかった我々ですがお店の方も何も言ってきません。繁忙期は声かけしてくるのかもしれませんが、とってもお得な食べ放題です。よって店名はあえて書いておりません。

肌寒い日の火鍋。身も心も温まり新陳代謝にはいいのかもしれません。

立ち上がるとやはり少し飲みすぎたのか足にきています。

蹴り際、僕はあっちだからと逆方向へ帰ってしまう友達。

私はなんとなく元来た方面に向かって帰りますが迷子になりました。50分くらいさ迷い続けてやっと駅にたどり着く。これはこれでいい散歩になりましたが家に帰って疲れがドットでてきましたね。

彼のプチのみという言葉は嘘でした。バーミヤンの食べ放題で全然飲みすぎです。こうして振り返るとたまにはファミレスもいいもんです。

しかし子供連れがいないのが少し気になります。数年ぶりのファミレスでの飲食近くにバーミヤンがある方は少し気になりませんか?

次はいつ彼と会うのやら。。

 

歯の健康を維持する 電動歯ブラシと口腔洗浄機

相変わらず耳鳴りに悩まされているのですが、耳を意識して気をつけて過ごすことは過去なかったと思います。

40歳代を超えて体力の衰えをひしひしと感じましたが、夜中まで飲み会でカラオケ三昧をしていても次の日に持ち越してもなんとか仕事をこなせていました。

健康診断でも特に問題が出ていたこともなく、少し肝臓の数値が変動していたことの記憶しかありません。

それほど無頓着でしたが思いも寄らず耳に変調をきたすとは青天の霹靂と言わざるを得ませんした。

しかしながら若い時から唯一、気を使っていたものが『歯』です。

なぜなら歯科が大嫌いな私。音も雰囲気も大嫌いです。

子供の頃の嫌な思い出も手伝いつつ、今でも『自分の歯で歳をとっても食べたい』を切実に思っています。

半年に一度の歯石取りと定期検診はマスト。

ポイントは、歯磨き粉・電動歯ブラシ・口腔洗浄器・糸ようじです。

磨き過ぎかもしれませんがスマフォで管理していると10分は最低磨いています。

その電動歯ブラシがこちらのブラウン製。

 

f:id:hikarureon:20170503154605j:plain


ブラシが使い分けできてBluetoothにてスマフォと連携しています。(全然スマフォ連携は便利だと思いませんが・・・)やはり歯の表面のツルツル感が、手磨きとは比較になりません。

f:id:hikarureon:20170503161359j:plain



この電動歯ブラシは結構強力なのですがやはり円形のブラシに特徴があるのか歯間は苦手なようなので10分程度丁寧に磨いても、先日買った口腔洗浄器により食べかすが出る始末。

口腔洗浄器は信頼のドルツです。

f:id:hikarureon:20170503155123j:plain

 
こちらの商品は10段階の強さで10で使用。超音波で水流を動かしているので痛くありません。タンクも充分であり上下合わせて2分ほど行えます。使い始めの頃は出血しましたが、今では心地良さを感じるまでに慣れました。

この2台で毎日の歯の手入れを怠らないのですが、先日無印で発売された電動ブラシも買ってしまいました。

なぜかというとドルツとブラウンは音がうるさいからです。

 

歯ブラシと歯ブラシ置きは定番の無印。

f:id:hikarureon:20170503155459j:plain

f:id:hikarureon:20170503155502j:plain

 
この透明感に惚れ惚れして購入したものです。そして歯ブラシは朝の歯磨きで使用していました。夜寝る前の念入りな歯磨きで充分なのですが朝は口臭予防歯磨き粉をつけて手磨きで済ましていたのです。

この無印の音波電動歯ブラシの良いところは歯ブラシをすでに持っているもので代替えできることです。(無印の歯ブラシに限る)

f:id:hikarureon:20170503155738j:plain

 
本体の上部に透明な手持ちの歯ブラシを刺す。

f:id:hikarureon:20170503155819j:plain

 
説明書によると歯茎に角度をつけてポケット内を掃除する感覚だそうです。

説明書ではおおよそ2分で一周するようになっており磨き過ぎればいいものではなさそうです。それでも少しづつ動かして朝の歯磨きでは充分なのではないでしょうか。

磨き残しが無いように少しづつ動かすと3分くらいは、かかってしまいますがそれでも手磨きの感覚で使えるお手軽な電動歯ブラシとして非常に安価です。(2490円で買えます。)

 

耳のお手入れは怠りましたが、歯だけはこれからも継続して頑張ろうと思っています。

 

崎陽軒 「シウマイ弁当」で駅弁を楽しむ

崎陽軒の焼売弁当を知らない方は少ないと思いますが、久々に食したのでその記録として書きました。

株式会社 崎陽軒の発売するシウマイ弁当です。創業は明治41年横浜駅構内の売店として開業しました歴史のある会社です。横浜市に本社を置き主にシウマイ及びシウマイ弁当の製造販売並びにレストラン経営を行う企業様です。

有名どころではこのシウマイ弁当がやはり周知の弁当として地元でも愛されています。お値段は税込860円とそこそこの価格、しかしながら駅弁としてはリースナブルとも言えます。

f:id:hikarureon:20210412130747j:plain

ご飯・シウマイ・筍煮・鮪漬け焼き・鶏唐揚げ・蒲鉾・玉子焼き・あんずシロップ和え・切り昆布・千切り生姜の付け合わせが入っています。おかずだけでも9種類とかなりバリエーションが豊富です。横浜名物シウマイの妹分として昭和29年に登場したシウマイ弁当はこだわりが詰まって多くの方に親しまれています。

f:id:hikarureon:20210412130758j:plain

添付の辛子をつけていただきます。豚肉と干帆立貝柱が混ざっている独特の特徴冷めても美味しさを保つ不思議なシウマイです。もちろん温めても美味しさ抜群です。ジューシーさは無くギュッと詰まった肉とホタテ風味の味はお酒にもご飯にも相性が抜群です。

f:id:hikarureon:20210412130809j:plain

鮪漬け焼きはしっとりしておりマグロの旨味が凝縮されています。一口かむとホロリと崩れるその食感とほのかに香る醤油風味が絶妙な味を再現しています。こちらもご飯にそしてお酒に相性がとても良く脇役ではない主役級の美味しさです。

f:id:hikarureon:20210412130821j:plain

どこでも食べれない鶏唐揚げです。冷めても美味しいのは唐揚げ粉に特別な工夫があるのでしょう。醤油風味ですが醤油が隠し味程度なので唐揚げに独特の甘みがあります。

f:id:hikarureon:20210412130831j:plain

厚みはありませんがとても美味しい玉子焼き。ジューシーさはもちろん残されています。ほのかに感じる甘みは昔懐かしい味がします。醤油をかけないでこのまま頂いてください。玉子本来の美味しさが味わえます。

f:id:hikarureon:20210412130841j:plain

無数に散らばる筍煮こちらは甘辛くにてあります。筍の食感を残しつつ噛むことに溢れ出る甘辛の醤油がご飯のおともに最適です。

f:id:hikarureon:20210412130850j:plain

現在は横浜名物として東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡と関東圏に進出中のシウマイ弁当崎陽軒の公式サイトによると崎陽軒が「焼売」「しゅうまい」では無く「シウマイ」と表記する理由は初代社長が栃木県出身で「シューマイ」を訛って「シウマイ」と発音したからと言われています。中国人から「シウマイ」の方が本国の発音に近いと言われ「シウマイ」と表記売るようになったそうです。当時は横浜に名物がなく中華街を探し回っても冷めるとまずい焼売しかなく豚肉と干帆立貝柱を混ぜて冷めても美味しい「シウマイ」を開発したのが横浜名物として名を馳せた経緯だそうです。崎陽軒の「シウマイ弁当」は月に一度は食べたくなる味です。みなさまも是非ご賞味あれ。

 

コンビニ先行販売「アサヒビール生ジョッキ缶」を飲んでみた

今話題の「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」を購入試飲したのでご紹介します。

twitterなどで話題になり売切れ続出生産ストップまで行き着いたこちらの商品ですが運よくコンビニで手に入りましたので早速飲んで見ました。全国発売は4月20日酒類取り扱いのコンビニエンスストアでは4月6日から先行発売が実施されておりました。飲食店で提供する樽生ビールのような味わいを楽しむ本商品ですが

同社が実施した調査によると「自宅では飲食店のような本格的な生ビールが味わえない」ことに不満を感じている声が6割を超えていると説明しており、自宅などにおいて飲食店で飲む樽生ビールのような味わいを気軽に楽しみたいというニーズに応えるものとして本品を展開する。

開栓するときめ細かい泡が自然に発生し、飲食店のジョッキで飲む樽生ビールのような味わいが楽しむことができるとしており、缶のふたが全開することで、麦芽の香りが感じやすくなるとともに口に流れる液量が多くなり、“生ジョッキ”のような感覚で飲用することができるとアピールする。

日本初、飲食店の“生ジョッキ”感を再現する「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」4月発売 - PHILE WEB

となっており泡が売りの商品であることがわかります。

販売価格は税込218円第3のビールに比べると少々高いのですが自宅で生ビールを味わえるなら妥当な金額でしょう。
冷蔵庫で12°C未満に冷やすことが最低条件なので注意が必要です。飲み頃温度は4°Cから8°Cだそうです。ちなみに内容量は通常の缶ビールよりも少ない340mlです。

f:id:hikarureon:20210411121914j:plain

プルタップは全開タイプの形状です。飲み口は加工がされており口をつけても怪我をしないような処理がされています。またタップは飲み終わったらそのまま缶に入れてリサイクルに回せます。

f:id:hikarureon:20210411121924j:plain

開栓直後の様子。泡が盛り上がってきます。飲食店の泡立ちに近い状態ですね。

f:id:hikarureon:20210411121935j:plain

あっという間に缶の上面を泡が占領します。キメの細かい泡立ちで家庭でこの泡を普通のビールで再現するのは難しいと思います。

f:id:hikarureon:20210411121944j:plain

12°C以下で保管していましたが溢れてしまいました。慌てて口をつけて泡を飲みます。

f:id:hikarureon:20210411121953j:plain

開栓直後に発生する泡は、缶内の特殊構造により通常ビールよりもキメの細かな泡を発生させるそうです。また缶のまま直接飲むことで炭酸ガス圧が均一に維持されるとのことです。

肝心の味ですがビール独特の苦味が泡のおかげでまろやかな感じがします。後味もキレが良くとても美味しく感じました。ある一定の時間(2分くらい)は泡を維持できますのでグイグイ飲んでしまいます。それでも温度・味の均一性を保つのには充分な時間です。缶からグラスに注がなくても泡を楽しめるのは画期的なビールだと思いました。これからの季節生ビールを飲みたい層にはピッタリな商品だと思います。現在は缶の部材が不足して出荷停止になっているそうです。私も9日に購入して10日に再購入しようとコンビニを3軒回りましたがどこも売り切れ状態でした。20日の全国販売を待つしかなさそうなのが残念です。

ビールといえばコロナ化で在宅飲みが捗るこれからの季節、是非メーカーには安定供給を望むばかりです。


スポンサーサイト