単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

セブンレイブン 「直火で炙った鶏もも肉の照焼」ご飯にピッタリの味付けです。

本日はセブンイレブンのチルド惣菜「直火で炙った鶏もも肉の照焼をレビューします。

価格は税込216円と比較的、安い価格設定です。サラダチキンの価格帯とマッチしていますね。内容量が80gと少々ボリュームに欠けますが、小さめの鶏もも肉半身くらいの大きさです。しかしながら1人で食べる1品としては充分な大きさと言えましょう。

セブンイレブン公式では

直火で焼き上げた香ばしい鶏もも肉の照焼です。鶏もも肉をオーブンで焼き、直火で仕上げることで香ばしく仕上げました。食べやすい大きさにカットしてあるのでトレーのまま温めて手軽にお召し上がりいただけます。弾力のある肉の食感をお楽しみください。

と謳っています。鶏もも肉をオーブンで焼いたと謳っている通りローストチキンと言った方がわかり易いかもしれません。

f:id:hikarureon:20210515115557j:plain

カロリーは147Kcal タンパク質16g 脂質7.0g 糖質4.6g 食物繊維0.6gと80gの鶏肉としては高タンパク質な商品となります。塩こうじを使っているところがポイントですね。

f:id:hikarureon:20210515115633j:plain

電子レンジで500w50秒、700w40秒とスピード調理ができます。忙しい合間に作るおかずとしては短時間で仕上がるのはとても嬉しいですよね。

開封してみると可愛い大きさの鶏もも肉が直火で焼いた感のある、焦げ目がついた状態でトレーに入っていました。醤油の香ばしさが微かに香る感があります。

f:id:hikarureon:20210515115643j:plain

醤油の味付けが濃いめの照り焼きです。みりんが入っていると思われますが、甘ショッパイと言えるかも知れません。それなりの肉厚感で全体的にしっとりとしておりパサツキ感が全然ありません。ジューシー言っても過言では無いでしょう。

クリスマス商戦で食べるローストチキンの味を思い出させます。鶏肉の旨味と醤油ベースの味付けがご飯のおかずにぴったりだと思いました。4等分に切れているのも好印象です。食べやすくお皿を使わず単身赴任にはピッタリのおかずと言えます。一切れでご飯が進む味付けは大盛りご飯のお供にもなりえます。

一つ一つのチキンはとても柔らかく、まるで煮込みの様に口の中へ消えていきます。この柔らかさを実現してるのはゼブイレブンの商品開発力の賜物だと思いました。

f:id:hikarureon:20210515115652j:plain

満足度評価としては大きさがもう少しあると嬉しいと思います。メインにするには何か付け合わせのカット野菜等を加えると完成度が上がります。一手間加えてこの一品でご飯のお供やお酒のおつまみに七味・黒胡椒等をかけるとより炙り感が出て美味しくなるかと思います。お値段を考えるとコスパの良い商品ですね。皆様も是非食べてみてください。


スポンサーサイト