単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

松屋 「厚切りトンテキ定食」に新ソース誕生 にんにくたっぷりでご飯が進みます。

以前に松屋の「トンテキ シャリアピンソース」を食べた時には右側のバナーはモザイクで隠れていました。Coming Soonとして5月11日10時発売の予告だけが、わかっていますいました。

f:id:hikarureon:20210516113314j:plain

「あのソースでライバル参戦」というキャッチフレーズで新たなソースのトンテキが、発売されました。

ぼかしが取れたバーナーがこちら。どうやらウスターソースが、ベースのようです。期待と共にテイクアウトをしたのでメニューの感想をお届けします。

松屋公式では2種類のソースが松屋社内で意見が分かれ結果2種類で販売する事になったいわくの商品だそうです。

 

松屋が真剣に開発した2種類の「にんにくソース」対決!
第2弾はウスターソースとローストガーリックの旨味が食欲をそそる究極の「トンテキソース」

5月4日(火)より販売を開始している、分厚い豚肩ロースが定評の人気メニュー「厚切りトンテキ定食」。
先攻のシャリアピンソースに加え新たに登場する"にんにくがクセになる"トンテキソースは、松屋らしさを全力で表現!
ウスターソースとローストガーリックの旨味がぎゅっと詰まったソースに仕上げています。
あめ色になるまで煮詰めたたまねぎとにんにくの旨味が凝縮された松屋特製「シャリアピンソース」と今回発売する「トンテキソース」は、松屋社内でも意見が真っ二つになる接戦ぶり。
共に自信をもっておすすめできるソースだからこそ、両方の味をお召し上がりいただきたいと思い結果どちらも採用し発売します。
あなたはどっちのにんにくソース派?自慢の「厚切りトンテキ定食」、2種類のソースを是非お楽しみください。

 「シャリアピンソース」と「ウスターソースとローストガーリックの旨味トンテキソース」の対決です。

f:id:hikarureon:20210516113324j:plain

ご飯・サラダ・トンテキがついて税込730円と意外とリースナブルなお値段ですが、W定食は1000円越えの1130円とかなり強気なお値段になってしまいますが、期間限定で25日10時まではライス大盛り無料サービスの実施中です。

f:id:hikarureon:20210516113334j:plain

お持ち帰りの最中、自宅マンションのエレベーター内に、にんにくの臭いが漂うほどに強い香りが充満しました。かなりにんにくが入っているのでしょう。上の画像を撮るだけで部屋の中も強いにんにく臭がします。どれほどにんにくを使っているのでしょうか。にんにく好きには、たまらない臭いですね。合わせて食欲もそそられます。

ガッツリと入ったソースの中に沈むように玉ねぎと豚肩ロース肉が入っています。鉄板で焼いた豚方ロース肉は焦げ目がついて美味しそうに見えます。厚みは1センチには到達しない位でしょうか?厚みはありませんが、大判の豚肩ロース肉です。

f:id:hikarureon:20210516113354j:plain

ウスターソースとローストガーリックのソースですが、カツなどにかけるウスターソースを想像するとこれは違うと感じます。微かにウスターソースの味わいは残しつつ、まるで別物のソースと言わざるをえません。にんにくの強烈な味と共に微かに酸味のある黒光したソースに仕上がっています。深い味わいのある、ご飯にピッタリな味付けのソースと言えそうです。(例えが抽象的ですが私の味覚では表現できない味です)

f:id:hikarureon:20210516113344j:plain

松屋の「トンテキ」ソースが2種類になって選ぶ楽しさが増えています。「シャリアピンソース」もご飯が進む味でしたが、「トンテキソース」も負けていません。私の個人的感想では今回の「不思議なトンテキソース」にグンパイが上がります。

皆様も是非2種類のソースを楽しんでみて下さい。

 

hikarureon.hatenablog.com

 




スポンサーサイト