単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

ローソン 「冷奴セット」は一人住まいの方に最適です。

単身赴任の生活で日々ブログにコンビニ商品を掲載していますが、こんなものもあるのかと驚かさせてくれるものもあります。食事に取り入れたほうが良いのがわかっているけど結局コンビニ弁当は、確かに栄養素的に万全ではありません。そんな時にちょい足しで買えるコンビニ商品をご紹介します。

ローソンの冷奴セットです。いやコンビニでは無くスーパーで豆腐を買えよ、と言われてしまうかもしれませんが冷奴を揃えるには豆腐、生姜、かつお節、タレが入ります。タレは醤油で代用できるかも知れませんが、やはりめんつゆの方が美味しく頂けます。毎日冷奴を食べるには一度揃えてしまえば良いのですが、たまに食べるにはやはりコンビニで冷奴セットを買った方が効率が良い気がします。

コンビニ各社から冷奴セットは出ていますが、私の家の近くのセブンレイブンには置いていないのでローソンまで足を伸ばしました。豆腐は有機大豆を使用しているそうです。

f:id:hikarureon:20210630122816j:plain

価格は税込140円。少々割高感がありますが、豆腐・鰹節・おろし生姜・冷奴のたれがついていますので、妥協できる金額です。トレーもついていますので会社のお弁当にもちょい足しなども出来ます。価格以上にニーズは結構あると思います。

f:id:hikarureon:20210630123129j:plain

カロリーは133Kcal たんぱく質11.6g 脂質6.8g 糖質6.0g 食物繊維0.9gです。皆様ご存知の通り豆腐は非常に栄養価の高い商品です。

成人で1日50gから80gのタンパク質を摂取しないといけないと言われています。豆腐は大豆食品なのでタンパク質をたっぷり含んでいます。しかも消化吸収率が高いので胃に負担がかからないのが特徴です。冷奴でビールを一杯というのは美味しいものですが実は理に叶ったタンパク質の取り方という訳です。又体力回復に役立つのがタンパク質です。豆腐はタンパク質を補うと共に90%を占める水分が脱水症状を防いでくれます。アルコールを分解するのは肝臓ですが良質のタンパク質は肝機能の弱まりを補うので間接的に役立っていると言えるでしょう。豆腐が健康食品と言われるのは植物性の脂肪をタンパク質に次いで多く含んでいるからでもあります。植物性の脂肪は不飽和脂肪酸コレステロールを少なくする働きがあります。

日本豆腐協会

 

f:id:hikarureon:20210630123446j:plain

鰹節の良い香りがします。豆腐は正方形で厚みがかなりあります。見た目の大きさの割に量があると言えます。

f:id:hikarureon:20210630125505j:plain

箸で持てるほどの少し硬めの絹豆腐です。コクがあって豆腐の旨みがあり濃厚な大豆の味がします。冷奴用に硬めの豆腐になっていると思います。又「たれ」はわずかに甘みを感じる薄口醤油仕立てで豆腐との相性が抜群です。嬉しいポイントは、生姜が別添えなので上にかけるも良し、トレーの片隅に置いて一緒に食べるのも良いでしょう。鰹節は臭みがなく上品な味ですが少々細かいのが気になります。

f:id:hikarureon:20210630125832j:plain

他社比較はしていませんのでローソンが最高とまでは判別できませんが、一丁数十円の豆腐よりかはコクと旨みが優っています。この季節たまに食べたくなる冷奴をコンビニで買ってみては如何でしょう。単身赴任や一人住まいの方は必見です。




スポンサーサイト