単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

すき家 「エビチリ丼」6月23日 新発売を食べてみた

すき家で6月23日より発売されている「具材たっぷりエビチリ丼」を食べてみました。
公式ホームページには

「具材たっぷりエビチリ丼」は、エビやヤングコーン、ナスがたっぷり入った、すき家特製の具沢山でピリ辛なエビチリをお楽しみいただける商品です。ぷりぷりのエビに、シャキシャキとしたヤングコーンと、やわらかなナスが食感にアクセントを加えます。ごはんと具材に絶妙に絡むすき家特製チリソースは、トマトケチャップと豆板醤で仕上げました。ケチャップの濃厚なコク、トマト本来の自然な甘味と酸味、豆板醤のピリ辛さに、食べ進める手が止まりません。
 「具材たっぷりエビチリ丼」はお持ち帰りいただくことも可能です。ぜひこの機会にお近くのすき家でも、お家でも、「具材たっぷりエビチリ丼」をお楽しみください。

となっています。同社が展開している横浜中華飯店シリーズからの発売です。 
価格は並盛、税込650円と手軽に買いやすい価格設定となっております。今回はしじみ汁税込190円をつけました。

f:id:hikarureon:20210625111646j:plain

目にも鮮やかな「エビチリ丼」ご飯が隠れるほどのボリュームです。
「エビチリ丼」のカロリーは685Kcal たんぱく質16.1g 脂質19.0g 炭水化物113.5g  
しじみ汁」のカロリーは95Kcal たんぱく質10.1g 脂質2.5g 炭水化物 7.7gと両方合わせて高たんぱく質料理となっています。厚生労働省の「食事摂取基準」による成人男性の1日の摂取量の60gの約半分が摂れる計算となります。

f:id:hikarureon:20210625111909j:plain

小ぶりではありますがプリプリのエビがたくさん入っています。噛むごとにエビの旨味が口の中に広がり、豆板醤とトマトケチャップで出来たチリソースとの相性が抜群です。酸味が少々あるエビチリソースの辛さは一口目はやや甘めですが、後から来るピリ辛でクセになる味です。この辛さはお子様には少々厳しいかも知れません。最近の気温では食欲も鈍りがちですが、見た目の赤色のインパクトと辛さが相まって食欲をそそります。

f:id:hikarureon:20210625113041j:plain

ヤングコーンは、コリコリシャキシャキしていて食感が楽しめます。ヤングコーンの甘味がエビチリソースの辛味と合わさり見事なコンビネーションです。

f:id:hikarureon:20210625114226j:plain

サイの目に切られたナスが食べ進むのにアクセントになります。ソースを充分に含んだナスですが、旨味が感じられ脇役として重要な役目を果たしているかのようです。

f:id:hikarureon:20210625114417j:plain

オルニチンが豊富に含まれている「しじみ汁」は190円と少々高めですがたっぷりのしじみでエキスも万全です。エビチリのお供にピッタリです。

f:id:hikarureon:20210625114745j:plain

全体的にエビチリソースの味が濃いのでそれぞれの味が隠れがちですが、噛むごとにあふれる素材の旨味は充分伝わります。エビのプリプリ、ヤングコーンのシャキシャキ、ナスの柔らかさと3つの食感を楽しめます。食欲がない時にピッタリな一品ですが、是非しじみ汁と合わせて購入してください。



スポンサーサイト