単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

松屋 「ポークステーキ丼」香味醤油 柔らかいお肉と香味醤油で食欲全開

松屋で6月22日から発売の「ポークステーキ丼」を食べました。発売日に食べたかったのですが雨で断念していたので3日ほど経ちましたが実食レポをお届けします。

店頭には大きなバナーが貼り出されています。6月29日挑戦者あり!と気になることが書いてあります。フレーバーが違う商品ができるのかしら?。

f:id:hikarureon:20210624112913j:plain

松屋公式ぺージには

松屋にて、2021年6月22日(火)より「ポークステーキ丼」を販売いたします。
醤油味と言えど、松屋が得意とする"ガーリックテイスト"がクセになる!
やわらかな豚肉と新作の香味醤油ダレをからめた「ポークステーキ丼」は、夏の暑さにガツンとエネルギーチャージできる逸品。
ビネガーの効いたつけ汁に漬け込んだシャキシャキ野菜のエスカベッシュが丼ぶり全体の味を引き立てます。
また、香味醤油味と相性抜群のサクサクアーモンドがふんだんにかけられ、香りを引き立てるアクセントに。
さらに、もっとお肉を楽しみたい人へお肉が2倍の「ポークステーキ丼ダブル」も発売する。

 と書いていあります。「ポークステーキ生野菜セットは690円店内飲食には味噌汁がつきます。私はいつものテイクアウトで食します。価格的には700円を切ってきてここ最近の松屋にしてはお買い得感があります。サラダ無しが630円なのでここはサラダをつけたほうが良いですね。

カロリーはサラダ付きで885Kcal たんぱく質34g 脂質33.1g 炭水化物108.9g と高たんぱく質なのは嬉しいポイントです。

f:id:hikarureon:20210624113320j:plain

大判のポークステーキがご飯を覆い被しています。容器も専用の容器になったようです。左側には玉ねぎとにんじんのエスカベッシュがついていますが、エスカベッシュとはマリネの一種だそうです。

f:id:hikarureon:20210624113900j:plain

厚みもそこそこあるポークステーキは、とても柔らかく歯切れがとても良いお肉です。香味醤油ダレはアーモンドのカリカリっとした香ばしさと食感が特徴で醤油ダレと相性がとても良い感じに仕上がっています。パンチのきいたニンニクとほのかな甘みのある醤油の風味がご飯やお肉と絡んで絶妙な味を再現しています。お肉を食べてはご飯を食べてと、どんどんご飯が進む味で大盛りご飯も楽々箸が進んでいきます。ご飯にもタレが混ざっているのが美味しさのポイントですね。

f:id:hikarureon:20210624114735j:plain

エスカベッシュは、生野菜の玉ねぎとにんじん本来の旨味を生かした酢の酸味と野菜の甘味が融合した味になっておりポークステーキの箸休めとして味にアクセントがつきます。

f:id:hikarureon:20210624115743j:plain

全体として松屋のこうした特別メニューはどれも美味しく間違いがありません。今回の「ポークステーキ丼」も大判のポークステーキと香味醤油ダレの相性が抜群で豚肉のビタミンを享受しながらタレの旨みがご飯に染み込んだ味は、まさに食欲を全開にしてくれます。エスカベッシュの味は口の中をさっぱりさせてくれポクステーキを食べる合間に更にご飯を進める一因となってくれます。テイクアウトは味噌汁がつきませんが家でゆっくりと食べる松屋の「ポークステーキ丼」はクオリティーが高い商品でした。



スポンサーサイト