単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

セブンイレブンの「炭火で焼いた牛カルビ焼き」 松屋と並ぶ旨さにびっくりした

セブンプレミアムの冷凍惣菜充実していますよね。200円台から300円台まで色々バリエーションがあります。そんな冷凍惣菜ですが本日は「炭火で焼いた牛カルビ焼き」をご紹介します。税込343円でお手軽に焼肉が食べれます。

公式では

黒毛牛肉(アンガス種)の牛ばら肉を炭火で焼き上げ、にんにく、唐辛子を使用した醤油ベースの甘辛だれで仕上げた牛カルビ焼きです。トレーに入っているので、そのまま電子レンジで温めるだけで、香ばしい牛カルビ焼きがお楽しみいただけます。

 黒毛和牛を使用しています。脂身も程よい牛ばら肉がとてもご飯にあうタレに絡まりボリュームあるメインのおかずにもなる一品に仕上がっています。

カロリーは372Kcalと100gあたりでは妥当な線。タンパク質12.8g 脂質32.9g 炭水化物6.4gとなっています。電子レンジで1分40秒で出来ちゃうスピード調理が嬉しいところですね。

 

f:id:hikarureon:20210305120420j:plain

 

そのままパックのままでも洗い物が出なくて便利なのですが本日は写真と同じ様にサラダを盛り付けて本格的なおかずに昇格しました。お肉は数えてみると9枚、多くはありませんが、サラダを盛り付けたお皿に載せるとボリューム感が出て決して少なくは無い量目です。

 

f:id:hikarureon:20210305120434j:plain

 
程よく切れている一枚を取り上げました。脂身がバランスよく入っているのがわかります。そしてタレが肉にまとわりつきビジュアルはまさに焼肉そのものです。香りはにんにくの香りに強く包まれています。一口頬張ると甘辛い醤油味にほのかに炭火焼の香ばしさが感じられる味に仕上がっています。後からパンチのあるにんにく醤油の味が口一杯に広がりご飯が食べたくなる気持ちに包まれます。肉の柔らかさは程よく柔らかくかみごたえが、あるものの口のなかでいつまでも残る事もなくちょうど良い硬さです。噛むごとにタレの味と肉本来の旨味が出てきます。電子レンジで調理したとは思えない出来上がりです。

 

f:id:hikarureon:20210305120446j:plain

 

ご飯に巻いて肉巻きおにぎりの様に食べると濃厚なタレの味と肉の味がバランス良くて思わずパクついてしまいます。本当にご飯に合うタレに惚れ惚れしました。

 

f:id:hikarureon:20210305120523j:plain

 

味変で七味唐辛子をかけます。元々少々ピリ辛なのですが物足りないので七味がとても相性が良いです。サラダが箸休めになってとても良いコンビネーションを発揮していますね。焼肉屋でサンチュを巻いてて食べる様です。

 

f:id:hikarureon:20210305120534j:plain

 

まとめ

税込343円の焼肉としてはとても満足できる商品に仕上がっています。ご家庭で生肉を買って焼いた一皿と比較しても決して負けていません。吉野家の牛焼肉、松屋の牛焼肉を凌駕する一品です。200gのご飯では少々物足りなさを感じますがタレだけでご飯を食べれますので焼肉丼にするのもお勧めですね。是非みなさまもご賞味あれ。

 


スポンサーサイト