単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

セブンレイブン 「ホクホクポテトととろーりチーズ焼き」&「梅すび」リニューアルした2品を実食レポ

最近はセブンイレブンとファイミリーマートのレポートが多くなりました。近所のローソンが閉店してしまった為コンビニ3強の我が家の立地にローソンが消滅して非常に残念です。決して潰れたのでは無く道路の拡張工事に伴い撤退が決まったそうです。ローソンは自宅から一番近くのコンビニだっったので非常に残念ですし店員さんもやっと会話ができるようになったので寂しい限りです。

そんな中でのセブンイレブン「ホクホクポテトととろーりチーズ焼き」のご紹介です。
じゃがいもとチーズの織りなすコンビネーションが最高の一品です。

価格は税込321円となっています。大きさの割には少々お高めの設定ですが後述のチーズの量目に比べては充分満足できる価格帯だと感じました。

f:id:hikarureon:20210418122205j:plain

熱量 279kacl  蛋白質 11.7g 脂質 15.3g 炭水化物 24.6g 糖質 22.6g 食物繊維 2.0g と糖質が軽めで蛋白質が豊富なのがポイントです。食物繊維もこの手の商品の割には多めです。

f:id:hikarureon:20210418122221j:plain

レンジ500w2分で調理可能です。加熱して蓋を開けるとバターの香りが程よく鼻をくすぐります。表面にもバターがとろけ出しているのがわかりますね。チーズのボリュームも見ただけでふんだんに使われているのがわかります。

f:id:hikarureon:20210418122231j:plain

「とろーり」としたチーズが、スプーンですくうとながーく伸びます。クリームを練り込んだチーズはまろやかでとってもクリーミーです。焦げ目もついていてとても香ばしい香りもします。じゃがいもはマッシュポテト部分とごろっとした塊の2種類が入っていて2種類の食感が楽しめます。ジャガイモのマッシュ部分はチーズと合わせてまろやかなシチュー風味、ごろっとしたじゃがいもはこんがりとグラタン風味でほのかに感じるチーズ独自自然な塩味とじゃがいものハーモニーが程よく全体の味付けの決め手になっています。

f:id:hikarureon:20210418122242j:plain

チーズとじゃがいもだけの商品ですが2種類のポテトを楽しめチーズの焦げた部分がアクセントになってじゃがいもグラタン風で小腹に満足な一品です。女性の方ならこれとサラダで充分満足いく分量ではないでしょうか。私はこれと新発売の「梅すび」を組み合わせてお腹いっぱいになりました。

「梅すび」はネーミングからしてお茶目なおにぎりです。リニューアルして登場した梅いっぱいの商品です。税込135円で176kcalとなっています。

f:id:hikarureon:20210418125133j:plain

中央に大きめの甘さ控えめの梅を配しカリカリ梅がふんだんに散りばめられたおにぎりです。何気にゴマが入っており時折ゴマ風味が口の中で感じられます。全体的に梅風味の調味料が使われているのでしょうか、ご飯そのものも梅の香りが強く感じられます。

f:id:hikarureon:20210418125144j:plain

まとめ

濃い味のチーズ好きには、たまらない「ホクホクポテトととろーりチーズ焼き」とサッパリ系の「梅すび」の組み合わせは最高でした。両方合わせて約450kcalと一食分としては充分満足のいく量目です。どちらか一品で済ましてもちょっとした口寂しい時の一品になります。是非シンプルな素材を味わう2品お試しあれ。






スポンサーサイト