単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中

セブンイレブン 一風堂監修 とんこつラーメンが期待以上だった

以前の会社は池袋にあり通勤に2時間という長丁場の移動だった。東海道線経由のため朝の混雑はひどく乗車率200%はゆうに超えていたと思う。

週末は池袋や新宿、東京駅などで良く飲んでいました。今思うと若かったのか飲んだ後にラーメンを良く食べたものです。

 

たまに行っていた丸ビルに「博多麺房赤のれん」というお店があります。

今と違い携帯も写真を撮る機能がついていなかったので当然画像もなく、記憶だけの話だけですが、とても美味しく雰囲気の良いお店です。

 

調べてみると今現在も営業しているみたいですね。博多ラーメンはそこの味が私のベースとなっていました。とんこつのやや癖のある味も食べ慣れると病みつきになります。細麺がベースで濃厚なスープにひかれたのでしょう。

その後転職をして今の仕事になってからは豚骨ラーメンは食べていませんでした。

 

良く行く近所のセブンイレブンに「博多一風堂監修 博多とんこつラーメン」なるものが置いてあり当時を懐かしく思い買ってみる事に。

 

プラの容器に入った豚骨ラーメンはこのままレンジ調理だそうです。

一風堂は博多ラーメンとして有名な店だそうですね。関東でも何店舗か営業しているみたいですが、私は行ったことがありません。

 

セブンイレブンの公式では2020年10月21日にリニューアルをして再度販売している定番商品。包装した外見は薄いけど大きめなチャーシューと多めのネギがとても美味しそうに視覚で訴えてきます。お値段は税込496円とかろうじてワンコイン以下で購入できます。

f:id:hikarureon:20210110130015j:plain

 

蓋を開けてみてみるともやし・キクラゲ・青ネギ・チャーシューが入っており最低限の必要であろう具材をおさえています。

f:id:hikarureon:20210110130749j:plain

 

電子レンジにそのまま入れて500wで5分30秒加熱します。加熱後、持ったところスープがやや、ぬるそうなのでスープのみ追加で30秒加熱しました。

 

リニューアル前の商品を食べていないので比較はできませんが、乳白色の豚骨スープは甘みが感じられ、臭みもなくコクがありまろやかな味です。九州醤油がベースだそうです。私の感想としては、濃厚さにはやや欠けますがその分飲みやすくさらりとした舌触りで、喉越し軽やかです。麺はオリジナル配合の小麦粉を使用し細麺としては、しっかりと食感が保たれており、とんこつスープと絡まりが良くまとわりつくように麺が進んでいきます。添付のオリジナルスパイスも一役買って爽やかなスパーシーさが感じられる仕上がりになっていますね。

具材のキクラゲもシャキシャキとしていて麺と一緒に食べるとキクラゲの食感が混ざわり舌触りが心地よいです。総じてコンビニのチルド麺としては完成度は高いと思います。思ったより麺の腰がのびた状態でなかったのが不思議です。ただし記載のレンジ時間だけだと少々ぬるい感じだったのでが残念ですね。麺と一緒の状態でさらに30秒加熱していたら麺がのびた状態になっていたかもしれません。麺や具材を分けてある専用容器なのでスープは熱々にして、皆様も一度食べてみてください。お値段なりの価値ある一品だと思います。

f:id:hikarureon:20210110131018j:plain

 

店舗のラーメンにはかないませんがお手軽にとんこつラーメンを食べるにはお勧めの一品です。「博多赤のれん」には当然負けますが・・・・