単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

ファミリーマート 「韓国風旨辛豚焼肉弁当(サムギョプサル)」新発売 まろやかな辛さです

ファミリーマートの新商品のご紹介です。
韓国風旨辛豚焼肉弁当(サムギョプサル)税込530円で、2021年7月6日発売の新商品となります。

初夏になりましたが、爽やかな暑さとは言えずにムシムシした気候ですね。やはりそう言う時は食欲も失せがちです。今日のご飯は何にするか考えもまとまらず、ファミリーマートへ立ち寄って見つけました。やはり新発売のシールは魅力的です。

サムギョプサルとは、スライスした豚のバラ肉を焼いて食べる韓国の豚バラ焼肉です。韓国グルメでは有名ですね。又旨辛のメニュー名からも食欲が落ちる季節にピッタリな商品と言えそうです。

f:id:hikarureon:20210710111626j:plain

ファミリーマートのサムギョプサルはコチュジャンのタレに漬け込み焼き上げた豚焼肉のお弁当です。

カロリーは573kcal たんぱく質18.3g 脂質18.3g 糖質82.3g 食物繊維3.7gです。豚肉を使用しているのでタンパク質が豊富ですね。

f:id:hikarureon:20210710113016j:plain

ご飯には白ごまが振りかけられています。付け合わせは、もやし小松菜ナムルとコチュジャン入り焼きそばが、肉の下に敷かれています。糸唐辛子の色合いが辛さを象徴しています。コチュジャンに漬け込まれ焼かれた豚肉は赤みがかり全体的に辛さを前面に押し出された弁当となっています。

f:id:hikarureon:20210710111637j:plain

豚焼肉はしっかりとコチュジャンの味がします。柔らかくて脂身と赤みのバランスが良くジュワッと肉汁を感じさせる味わいとなっています。唐辛子いりですが。辛さはそれほど強く感じられません。色合いからしてもっと辛いのを期待していたのですが、まろやかな辛さに仕上がっています。ピリ辛テイストな豚肉はご飯との相性がよく、肉を食べてはご飯を食べてで「あっという間」に完食してしまいました。焼肉の下に敷いてあるコチュジャン入り焼きそばは、ほぼ焼肉と同じ味で食感と共に箸休めにもなります。

f:id:hikarureon:20210710111648j:plain

もやし小松菜ナムルは、ごま油の香る定番のナムル味で美味しかったです。量が少ないのが残念ですが、とても美味しい脇役でした。

f:id:hikarureon:20210710111659j:plain

思ったより辛く無いので色合いから期待すると期待外れになる可能性があります。テイスト的には辛口に寄せている商品ですが軽くピリ辛程度だと思います。万人受けする辛さですね。

総カロリー573kcalからもわかる様に意外と低カロリーです。(糖質は多めですが)人によっては、もの足りないかも知れません。豚肉も少なめなので食べ終わった後にもう少し欲しいと思います。サラダや冷奴などを組み合わせると満足感を得やすいかも知れません。味は間違いなく美味しい商品ですが、私は少し物足りなさを感じましたのでマリトッツォ風シフォンケーキを食べてしまいました。その辺を鑑みて総じて量が少ないという辛口の評価となりますが、参考になれば幸いです。



スポンサーサイト