単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

セブンレイブン 「豚肉ときくらげの中華玉子炒め」ご飯にもおつまみにもなる一品です

豚肉ときくらげの玉子炒めでクックパッドやクラシルを検索するとレシピの多さに驚かされます。それほどポピュラーで尚且つ需要のある料理なんだんなあと感じました。そんな定番料理をセブンレイブンはチルド惣菜として発売しております。

「豚肉ときくらげの中華玉子炒め」です。カテゴリーは中華惣菜となっていますのでご飯のおかずにピッタリな印象がありますよね。主役はもちろん玉子です。

お値段は税込321円と買いやすい価格設定とですね。

公式ぺージには

本格中華のコクと旨味を感じられる木耳玉子炒めです。中華スープを使用し、ふんわりと玉子を炒めた旨みのある総菜です。豆板醤やラー油が入った御飯が進む味付けです。

と書かれています。

f:id:hikarureon:20210620120117j:plain

カロリーは332Kcal タンパク質15.7g 脂質24.3g 糖質9.9g 食物繊維5.4gと玉子からタンパク質が摂れます。カロリー的には量目の割には高めと言えそうです。玉子、きくらげ、豚肉、玉ねぎが入っています。

f:id:hikarureon:20210620121325j:plain

電子レンジ500w2分20秒で完成です。蓋を開けると玉子の多さときくらげの存在感に驚かされます。また豚肉も豊富に含まれておりおかずとして満足度の高いビジュアルです。ふんわりとした玉子が、レンジ調理でできちゃうのは驚きです。

f:id:hikarureon:20210620121555j:plain

玉子が予想以上にふんわりとしています、スクランブルエッグの様な食感の玉子です。味付けは中華ベースで豆板醤、オイスターソース、ネギ、生姜、にんにくがそれぞれ入っており複雑な味を再現しています。どの調味料も主張することなくお互いに脇役だけど味の奥深さに貢献している感じです。きくらげもコリコリとしてとても美味しく食感も楽しめます。キクラゲって美味しいんだなと再確認ができました。きくらげと玉子、豚肉を合わせて箸に取り上げると、味のハーモニーに驚くばかりです。

f:id:hikarureon:20210620122258j:plain

豚肉も脇役ながら主役に相当するだけの量が入っています。さすがに厚みはありませんが、旨味充分な豚肉で玉子との相性が抜群です。

f:id:hikarureon:20210620123103j:plain

原材料の中にラー油、唐辛子が入っていますが辛味はほとんどありません。微かに舌のどこかが辛みに反応する感じなので辛さが好きな方はラー油などで、味変を楽しんでください。玉ねぎは原材料の中にありますが、その存在を感じませんでした。ふんわり感を出すためか水分を豊富に含んでいる玉子と中華ベースの出汁が合わさってご飯がとても進みます。何ならご飯にかけても美味しいかも知れません。300円ほどで買える惣菜としては満点を付けたいと思います。そして味付けも濃いめなのでおつまみにもなりますし食欲がない時でも食べやすい味だと思います。単身赴任にはありがたい惣菜でした。


スポンサーサイト