読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

松屋 まだ間に合う 牛焼肉定食500円キャンペーン 松屋の常連ではないけどお得な件 

50周年記念の松屋牛焼肉定食 キャンペーンが開催中

 

今更なのですが、気がつかなかった・・

情報としては遅いのですが、まだ間に合うので食べた感想を・・・

 

6月7日から始まっていたのですね。そして14日火曜日の15時までという

1週間の期間限定。

 

旗がなびいいているのはいつも通り道なので気がつくのですが、ふと見ると

牛焼肉定食の旗

吸い込まれるように、入っていく。

 

税込500円 千円札を入れてぴったりと500円もどると気持ちがいいです。

 

カウンターに座り(カウンターしかないけど)いつものごとく食券を渡す

 

すぐに出てくるのはいつものサラダコ5秒で出てくるサラダにシャキシャキ感満載

事前に盛り付けて冷やしてあるからお皿も冷たい、これがサラダの真髄。

冷たくなきゃね。

f:id:hikarureon:20160610150017j:plain

 

そして奥から聞こえるジュージューいう音、期待に胸を弾ませる。

きっと私の焼肉だろう。だって店内は私と3席離れたところに

一人だけ。

気の小さな私でも松屋は写真が撮りやすいので松屋の話が多いのです。

いつものPOPの箸置きにある帯、期間限定は第一弾となっている。

次は何なのか期待。と思ったら次は50円引きか。

つまらないですね。

f:id:hikarureon:20160610150402j:plain

 

約5分で私の眼の前に揃う牛焼肉定食

結構なボリュームです。

 

f:id:hikarureon:20160610150553j:plain

 

肉の大きさは約たて5センチ横12センチ厚さ2ミリ←薄い・・

サラダが小さく見えるように焼肉はボリューム満点。

付け合わせは大根おろしと刻みねぎ。それも青いところが憎い。

枚数を数えたら10枚あります。単純計算で120グラムという

ところか。

 

f:id:hikarureon:20160610150758j:plain

 

見た目にはたっぷりの塩コショウとわずかに香る焼肉タレの味

しかしタレはかかっていないので何かのスパイスをかけていると

思います。三種のタレを前にして何を変えるか迷う。

見えないけど一番左はポン酢です。

 

f:id:hikarureon:20160610151030j:plain

 

まずはそのままご飯を巻いて肉巻きおにぎり風に頂きます。

 

f:id:hikarureon:20160610151302j:plain

 

うまい!!!

油が多いのが苦手な人は油っぽいと感じるでしょう。

しかし、バランスがいい。油と身の調和がとれていて甘みがすごい。

そして絶妙な塩加減、ご飯と一緒に食べる最良の味付け、松屋やりよる。

 

次はネギと大根おろしをのせて巻く。王道だろう。

 

これは、肉と大根のデュエットだ。そしてネギが、青いのに

辛くなくシャキシャキと音を出す。

肉質はお世辞にも良と言えないけど悪くはない、

 

牛丼屋の焼肉にしては歯ごたえと決して噛み切れない硬さ

ではない牛肉のジューシーさと食感。

薄いのが功を奏しているのでしょう。

 

f:id:hikarureon:20160610151505j:plain

 

6枚目あたりから少し油身になれてきたのでぽん酢をチョイス。

たっぷりとかけてさっぱりと後半戦に臨む。

これでご飯も進む進む。ぽん酢が口の中の油分を喉に流してくれて

さっぱりさと甘さと塩加減が見事な3身一体と化す。

計算された美味しさです。

 

f:id:hikarureon:20160610151952j:plain

 

松屋は過去にカレー・ケイジャンチキンと書いてきたが

 

hikarureon.hatenablog.com

 

 

hikarureon.hatenablog.com

 

あえて順位をつけるならこれは、一番だろう。

だって500円なのだから。

私の松屋ランキング対象はこの牛焼肉定食に決まり!!

 

残り数日、お近くに松屋がある方は、スタミナ付けにぜひご賞味あれ。