単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

ブログのタイトル名を変更したいのに

20年以上単身赴任をしていましたが昨年度の秋に病気を理由に退職、家族とともに再び住むことになりました。そんな私の備忘録です。

実はブログタイトルは「単身赴任の暮らし」なのですが今のところ変更するのが面倒くさくて手をつけていません。そんなわけで記事の冒頭に文章を入れて書き始めることにしました。はてなのブログ名は簡単に変えられそうなのですが、プライバシーポリシー、アナリティクス、アドセンスASP、サーチコンソールなど変更を加えることが調べてみると多そうなので躊躇しています。時間はあるのですが、手間暇を考えると冒頭の文章にて断りを入れれば良いのでは無いかと思ってしまったわけです。ズルですが、実際しばらくはこのままで何か問題があれば、いよいよタイトル変更に手を加えようと思います。

そもそもタイトルも決まりません。色々考えたのですが私の頭の回転ではこれだ!というのが思い浮かびません。以前の「単身赴任の生活」はそのままなので簡単につけたのですが、今度変更すると、これが最後のタイトル変更となりそうなので、ある程度長く使えるものにしたいと考えています。(実際にできるかどうかが別として・・。)いまは俗にいう無職の状態&療養中なのであまり活動的な生活は送れないと思います。〇〇の日記では面白く無いのでしばらくは検討中ということで許してください。一応1000文字を目安に更新したいのである程度書くことを探しているのですが変化のない生活から文字起こしをするのは大変だなあと感じています。そんなこんなで結局日記になってしまうのですが。

これだけは記事にしないという暗黙のルールもあるので余計に幅を狭めています。あれもこれも記事にすると家族には内緒のブログなので目にされると恥ずかしいのもありますよね。まあ恥ずかしいことはしていませんが、いざ文字にすると読まれる事に抵抗があります。

こうしてみると毎日本当に何も変化のない生活を送っているのが実感として湧いてきます。それか変化を見逃しているのかのどちらかですね。小さな出来事を膨らませることができないのも欠点の一つです。

大体深夜0時ごろに布団に入りyoutubeなどを小一時間見て眠りにつきます。日によってばらつきがありますが、眠れる日と眠れない時があります。睡眠時間もそれに比例して安定しないので次の日の目覚めに影響してきます。あれだけ薬を飲んでも安定しないのには不安がありますが、仕事をしているわけでは無いのでできるだけ気にしないようにしているのですけど夜中に目が覚めたりするとちょっぴり落ち込みます。睡眠時間が安定すると生活のQOLが少し上向きになると信じています。やっぱり睡眠て大事なんだなあとつくづく思います。眠れない方で睡眠導入剤に抵抗がある方は寝れることを優先した方が私は良いと考えています。賛否両論あると思いますが、今の私には欠かせないものです。睡眠不足から体調を壊し始めて行ったと思います。

お題とは大分半れてしまいましたが今日はこの辺で終わりに。


スポンサーサイト