単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

セブンイレブン 「エスニックな香り チキンケバブ」 スパイシー感がやみつきに

家庭で中々調理できない料理で材料を揃えて1から作るとなるとそれなりの手間とコストがかかります。コンビニ商品は割高と言われていますが、単身赴任生活で消化しきれない材料を買って捨ててしまうくらいなら出来合いの惣菜を買った方がランニングコストとしては結局安上がりということも考えられます。特に手間と時間をコストに置き換えたら相当な差が出てくるのではないでしょうか?。毎日自炊をしている方は材料の使い回しという観点からコスト的には敵いませんが単身赴任では難しいことです。(頑張って自炊を続けている方を尊敬します)

そんなコンビニ惣菜ですが、やはり中々家庭では作らないであろうセブンイレブンの「チキンケバブ」をご紹介します。ケバブといえば一般的にはトルコ料理だと思われてます。肉はラム肉が主流なのですが、近年チキンや牛肉を使ったものもお目見えしています。セブンイレブンでは「チキン」を使用した商品となっています。

お値段は税込257円 ジューシーに焼き上げた鳥もも肉とスパイスが効いたエスニックな香りが特徴です。冷凍ではなくチルドで販売しています。

エスニックとは本来民族料理の意味であり各民族独自の料理がこれに該当します。エスニック料理の代表と言える東南アジアの料理の特徴として、使用された調味料に特徴があります。ハーブやスパイスを使用し独特の味香りを表現したものであると言われています。

f:id:hikarureon:20210913104549j:plain

カロリーは134kcal タンパク質15.4g 脂質7.5g 糖質0.6g 食物繊維1.0gと商品重量75gで低カロリー高タンパク商品となっています。スパイス関連の表記が香辛料、にんにくとなっておりパッケージだけでは味の想像がつきにくいですね。

f:id:hikarureon:20210913105019j:plain

電子レンジ600wで40秒加熱となっています。加熱後パッケージを開けるとあたり一面にエスニックの香りが充満します。カレーに入れるカレー粉抜きの様な各種スパイスの複雑な匂いです。

f:id:hikarureon:20210913105335j:plain

スパイシーなチキンは味もスパイシーです。スパイシーでは皆さんも味の想像ができないと思いますがクックパッドで検索すると、パプリカパウダー、チリパウダー、カレーパウダー、コリアンダー、クミンパウダーなどで作っているレシピが並んでいます。コリアンダーやチリパウダーなどは味の想像ができやすく、こちらの料理の基本スパイスが想像できます。鶏肉は柔らかく噛むごとに肉汁が溢れてきます。その鶏肉に絡んだスパイスは肉の旨味を際立たせる主役級となっています。どんな肉料理にも合いそうな味付けです。

f:id:hikarureon:20210913105555j:plain

おかずとしてご飯のお供でもスパイス感でご飯が進むでしょう。またお酒のおつまみとしても優秀な味付けです。特にビールに相性が良い味付けです。屋台料理を彷彿させる「チキンケバブ」買って損はない味付けでした。特徴としては「ふと思い出して」また食べたいと思わせる商品です。ハズレがないセブンイレブンですが総合点としても◎です。



スポンサーサイト