単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

ほっともっと「大判カルビ重」メニュー名に偽りなしの美味しい弁当でした

7月1日より「ほっともっと」から「大判カルビ重」とカットステーキにとろろ、だし醤油を合わせさっぱりとした「とろろカットステーキ重」は発売されました。本日は「大判カルビ重」をご紹介します。「大判カルビ重」の価格は税込590円となります。

公式ページによると

「大判カルビ重」は、大きく厚切りにした特大サイズの牛カルビ肉を使っている。迫力のあるカルビ肉は、赤身はもちろん脂身の旨味も存分に味わうことができるという。肉の両面に切り込みを入れ、にんにくを効かせた醤油ベースの漬け込みタレをしっかりと染み込ませることで、箸で切れるほど柔らかく、噛むほどに肉の旨味があふれ出る食感に仕立てた。香ばしく焼き上げたカルビ肉に、りんご果汁、コチュジャン、粗挽き唐辛子を加えた醤油ベースの特製甘辛タレを絡めている。

 特大サイズがどんな物か楽しみに購入しました。今日の気温は雨のため、やや低いですが夏の暑い時のスタミナ作りに欠かせないメニューとなっているようです。

容器は約縦17センチ横14センチの大きさです。肉でご飯が隠れています。

f:id:hikarureon:20210702131552j:plain

メニュー名に嘘のない、本当の大判カルビが2枚乗っています。蓋を開けるとコチュジャンの香りとにんにくの香りが合わさって鼻から食欲を掻き立てます。
カロリーは722Kcal たんぱく質19.7g 脂質27.9g 糖質95.1g 食物繊維2.9と中々ボリューミーなメニューです。

一枚のカルビ肉は縦10センチ位横5センチ厚さ5ミリくらいでしょうか?彩りが紅生姜だけという、わりきりが、肉に自信がある証拠だと思います。肉肉しさで行くのも良いですが、私は追加でグリーンサラダ130円を購入しました。

f:id:hikarureon:20210702132006j:plain

箸で切れるほど柔らかいカルビ肉は脂身と赤身のバランスが良く脂身は口のなかで自然に蕩けるようになくなります。赤身は噛むと肉汁がジュワッと出て肉本来の旨みが凝縮されています。タレはコチュジャンベースで粗挽きの唐辛子、りんご果汁が良い仕事をしています。辛いというわではありませんが、ほのかに感じる辛さとリンゴ果汁の甘さが、ベストマッチして甘さの中にもピリリとしています。そのタレがご飯にもかかっており、とても相性がよく肉なしでもご飯がうまいです。肉、ご飯、肉、ご飯という感じで大盛りご飯がどんどん進みます。

f:id:hikarureon:20210702133100j:plain

焼肉屋のカルビ重と五角とは言えませんが、とても美味しいカルビ焼肉です。その柔らかさに食べた方はきっと驚かれると思います。価格が税込590円と考えるととてもコストパフォーマンスに優れた弁当だと思います。本格的な夏の暑さに打ち勝つスタミナメニューでした。



スポンサーサイト