単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

セブンレイブン 「大葉と軟骨入り ジューシー鶏つくね」焼鳥の味とひと味違う商品です。

セブンイレブンの冷凍惣菜シリーズで変わり種惣菜のご紹介をします。
定番品の青椒肉絲や海老チリなどは味の想像もできますがこちらの商品は味の想像がつきませんでした。焼き鳥風にも見えますが写真からはタレのビジュアルは見えません。そんな「大葉と軟骨入りジューシー鶏つくね」を実食してみます。

セブンイレブン 公式では

香り高い大葉とコリコリ食感のヤゲン軟骨を加え、外はこんがり、中はふんわりと仕上げた鶏つくねです。筒を使い、ひとつずつ丁寧に手で成形し、2段階で焼き上げました。専門店のような本格的な味わいをお楽しみください。

となっていました。味付けの記載がやはりありません。
お値段は切りのいい税込300円です。

f:id:hikarureon:20210502115847j:plain

221Kcal  タンパク質19.6g 脂質12.6g 糖質6.9g 食物繊維1.0gと鶏肉商品であるため高タンパク質な商品となっているのが嬉しいポイントです。
鶏もも肉と鶏皮、鶏軟骨が原材料のメインで練り込んであります。つなぎでパン粉,
鶏卵、大葉が入っていますね。ネーミングで大葉と軟骨入りが謳っていますから当然ですが含有量の3番目に軟骨が入っていますので食べるのが楽しみです。

f:id:hikarureon:20210502115858j:plain

電子レンジ500wで2分10秒で完成です。しかしながら指定の時間では中が冷たく30秒余分に加熱することになります。30秒余分な加熱で身が硬くなるのが心配でしたが今度は全体に熱々に出来上がりましたので参考までに。
パッケージの写真通りの見た目の商品が目の前に現れました。俵状に練り込まれた商品が4個入っています。鶏肉から油が浮き出たのか綺麗な輝きを放っていますね。

f:id:hikarureon:20210502115907j:plain

一個あたりは約32.5gと結構なボリュームがあります。(総重量130g)タレがかかっておらず味付けが練り込まれているものと思われます。

f:id:hikarureon:20210502115917j:plain

一口食べると「ジュワッ」と肉のジューシーさが伝わって来ます。味付けは醤油味と塩味の中間点という不思議な味わいでした。醤油ベースに間違い無いのだけれど醤油風味程度に抑えられ塩味の主張も負けていません。鶏肉本来の味に纏わり付く全体に濃いめの味付けは、ご飯にもおつまみにも相性が良い感じです。食感はふんわりとしており、ふんだんに入っている軟骨がコリコリとして食べていて食感アクセントが充分楽しめます。時折大葉の風味が感じられサッパリと頂ける一品に仕上がっていました。

f:id:hikarureon:20210502115926j:plain

まとめ
300円という価格は高いのかお値打ちなのかは賛否両論あると思いますが、大きめな軟骨入りつくねが、4個入ってこの価格なら私は「買い」だと思います。毎日の食卓を彩るセブンイレブンの冷凍惣菜達に助けられる日々、中々お味の想像ができにくい商品を今回は取り上げてみました。お勧め度は80%というところでしょうか?気になる方はセブンイレブンの冷凍コーナーを覗いてみてください。



スポンサーサイト