単身赴任の暮らし

単身赴任歴25年一人暮らしを豊かにしようと日々挑戦中


スポンサーサイト

松屋 ”普通じゃない”「さばの味噌煮定食」 数量限定発売 実食レポ

松屋では肉ではない「魚」をメインにした定食を、3月23日(火)から一部店舗を除く全国で新発売となりました。お値段は税込690円。ライスとミニお新香・味噌汁付き(テイクアウトは味噌汁なし)

 

松屋では「普通じゃないさばの味噌煮」と謳っています。さてどこが普通じゃないのか実食してみます。

 

長引くおうち時間にバランスの良い食事を摂って欲しいという思いから発売した「さばの味噌煮」公式では旨味たっぷりのさばを塾生もろみ味噌でじっくりと煮た逸品と書いてります。お持ち帰りは、丸い容器にさばが入っていました。ここはひと工夫欲しいところで違和感がありますね。4月6日まではご飯が大盛り無料となっていました。

 

f:id:hikarureon:20210326112912j:plain

 

さばの栄養価は「EPA(エイコサペンタエん酸)」と「DHA(ドコサヘキサエン酸)」という栄養素が豊富に含まれています。青魚の代表とも言われています。また善玉コレストロールを増やす働きを持つ不飽和脂肪酸が含まれています。タンパク質と脂質が多くビタミンD・ビタミン・B6・ビタミンB12・タンパク質などが多く摂取できます。

さばはやや小型ですが厚みがあり食べごたえがあります。味噌の香りと微かに漂うもろみ味噌の発酵臭が鼻に抜けていく感じのつけだれです。もろみの塊がさばの上にかかっており食べた時のアクセントにもなっています。

 

f:id:hikarureon:20210326112924j:plain

 

裏面はふっくらと煮込まれた白身の部分が見えます。しっかりとタレにつけ込まれているのがその色合いからもわかります。味もしっかりと染み込んでいました。ジューシーという言葉が似合う「さば」本来の甘みが味わえます。

 

f:id:hikarureon:20210326112934j:plain

 

一口食べるとさばの青臭さは微塵も無くもろみ味噌の甘みが、濃いめの味付けを滑らかにして口当たりがとても良い仕上がりとなっています。私の食べた「さば」には骨が一個も入っていませんでした。骨なしと謳っていないので何とも言えませんが、もしかしたらきちんと処理してあるのかもしれません(推測なのでお気をつけてお召し上がりください)弾力もありふにゃふにゃした魚を食べている感じは一切しません。「あ〜ジューシーなさばを食べている」感が溢れています。たまに感じる生姜の風味がうまく、生臭さを消しています。全体にコクのある濃い味付けのためご飯にととてもマッチします。

 

f:id:hikarureon:20210326112944j:plain

 

「普通じゃないさばの味噌煮」の普通じゃないは少々言い過ぎなのでと感じます。定食屋で食べる定番の「さばの味噌煮定食」のクオリティーは合格点だと充分満足できますが、良くも悪くも普通です。それでも私の食生活に「魚料理」を松屋が提供してくれることには非常にありがたいことです。残念な気持ちにさせないのはさすが松屋です。期間限定の商品なのでお近くに松屋がある方は是非一度ご賞味ください。

 


スポンサーサイト