突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

完全ワイヤレスイヤフォン B&O E8 BOSE JBL FRE BOSESOUNDFEE WIRELES 今音楽を耳鳴りでも楽しむ

相変わらず耳鳴りに悩まされています。

静寂な夜は特に目立ち集中力も衰え余計に耳の音が気になるのは辛い。

 

最近完全フルワイヤレスの商品が矢継ぎ早に発売されているのでその感想を。

私の場合、左耳があまり聞こえないため片耳でも良いのですが・・・。

 

しかし、左を塞ぐことにより耳鳴りも低減することがわかりました。

無購入したのは

 

 BOSE

安定感 よほどのことがない限り落ちません。またIphone X ギャラクシーノートにもストレスなく接続できます。

音質 悪くもよくもBOSE サウンド低音寄りの迫力があります。

遮音性 多分皆無でしょう。開放型に設計されているため外部の音がかなり入ります。

重さ・特に感じません。

装着感 これは秀逸で多分落ちることはないという耳へのグリップ感

価格 実勢 約32000円

 

f:id:hikarureon:20171218034414j:plain

 

B&E

安定感 う〜んたまに左が切れます本当にたまにですけど。またIphone X には良いのですが、ギャラクシーにはうまく繋がらないこともあります。音質 悪くもよくフラット。コンプライのイヤーピースで多少上盛りします。遮音性 多分大丈夫。密閉に設計されているため外部の音がかなり入り辛く外では気を使いますが、左耳ワンタップで音が消えます。

重さ・特に感じません。

装着感 これは微妙で多分落ちることはないという耳への装着感です。

価格 実勢 約32000円

 

 

 JBL

一番後発品です。12月17日発売に購入。

未だ数時間ですが、

安定感 やや左が切れます多様気になりますが安定しているときは安定してます。自宅の環境に左右されるかも。接続のしやすさは随一です。蓋ウィ開けて出して終えペアリング操作をするだけです、音質 JBL

JBL GOに近い音を出します。まあ聴き疲れはしませんが、価格なりというところ。

重さ・特に感じません。

装着感 これは秀逸で多分落ちることはないという耳への装着感です。ただし付属のイヤピス-スによります。

価格 実勢 16000円

 
価格帯違う3種ですが 、発売が多くどれを選んで良いかわかりません。結局3個購入してしまいましたが
奥からBOSEB&O E8 JBL
BOSEが一回り大気さ的には上回ります。
 

f:id:hikarureon:20171218034424j:plain

 

 充電器はB&Oが本革巻で高級感あり。あとは大きさでチョイスしてみてください。

f:id:hikarureon:20171218034421j:plain

 

3個とも家電量販店で購入できますが視聴をお勧めします。

私は突発性難聴にて常日頃から耳鳴りに悩ませられています。

少しでも耳鳴りから気をそらせるために購入しました。

 

BOSEはテレビ専用 開放感があるので来客者などに気付きやすい

B&Oは外出用 耳への安定感が抜群。またあまり目立たない。

JBLは宅内用 一応今のところやや左が落ちやすい。これはイヤーチップで

       解決したい。

 

今そこにいて音楽を聴けるということは嬉しい限りです。

やはりスピーカーだと聞いきとり辛さがあるので3個は

多いと思いますけど思い切り投資しました。

 

耳鳴りの治療法ではなく、耳鳴りとうまく付き合う為のイヤフォン。B&Oは補聴器の技術を使っているという記事もありました。目的としては外部の音を聴くわけでは無いのですが、耳鳴りを打ち消す音楽を楽しみに探しては聴くという毎日を与えてくれた三台のイヤフォンをご紹介しました。

 

お試しあれ。