突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

ブラザー P-touch 750でID&パスワード管理をすることにした 物忘れ進行中

忘れてしまいたい事もありますが

なんとなく最近物忘れが多くなったような気がします。

 

薬の影響なのか?いや〜歳のせいだよ〜?どちらなのでしょう。

こんなことを薬のせいにすると最早気分の落ち込むタネを自分で植えているようなので

そう思わないことにしようとブログで整理をしています。

 

昨日食べたもの、今日買おうと考えたものさっきしまった印鑑など

日常のふとしたものが思い出せない・・・

 

思い出そうとすると脳に空間が空いているんじゃないかと思うほど出てこない感じ、空間いや空っぽだ!って自分でわかるんです。

これって結構恐怖ですよね。

 

もし薬を飲んでいなければ、タラレバになる(←あまり使いたくないけど)と書き出しの矛盾になりますが、ついそちらへ考えが浮かんでしまいます。

薬の副作用として長期服用による健忘という項目があるのでそれのせいだと思いたい自分に嫌気を覚えながらも、心のハンドルはどうしてもそちらに向かってしまいます。

 

スマホでの管理も画面キャプチャとかメモへのその場でのコピペなんかも使っているんですけどそもそも覚える気がないといけませんね。

 

というこでノートに記入を最近初めています。これってなんかの役に立つのかなんていう情報も付箋を利用したりして脳活せっせと励んでいる状態です。

 

突発性難聴後ひどい耳鳴りが治らないので集中力に欠けてしまうこともあるんですが

書く作業は15分ほどで収めて雑記版にもならないメモ帳の出来上がり。まあ何かしらの気休め程度ですが3年経っても、未だ元に戻らない心体に気休めをもらっているような気もします。

 

忘れ物の種類で、まあ昨日食べたものを忘れる程度ならまだ可愛いものですが困るのがパスワードの類ですね。この間はアップルIDのパスワードを忘れてロックがかかっちゃいました。

 

ネット銀行

 SNS

会員サイト

クレジットカード

et ceteraのサイトなどIDとパスワードでがんじがらめ。おまけに合言葉を入れろとか。

エバノートに放り投げていたものもあるんですが、管理がきちんとできていないため検索で出てこなく全て探してやっと見つけたりして。

 

なんかいい方法がないかな〜なんて考えてラベルライターを買いました。

brotherのP-touch 750Wです。

 

大きさも下の画像のように机の端っこにおけるサイズ。

f:id:hikarureon:20170613114406j:plain

 

もちろんパソコンでも使えるんですけど便利なのがIOSつまりiPhoneでの印刷ができることです。

フリープリントやイラスト、画像なんかも差し込んで印刷ができます。

f:id:hikarureon:20170613114414p:plain

 

この裏の白いシートをはがしてノートにぺたりと貼り付ける

 

f:id:hikarureon:20170613114418j:plain

 

もちろん手書きでもいいんですが、英数小文字なんかはやはりプリントの方が綺麗だしマスキングシートに貼り付ければ書き換えも容易いということで管理の手間も省けます。

 

単身の我が身もし何かあったらこのノート一冊で家族がネットバンクへもアクセスできます。

 

セキュリティーはもちろん悪いのですが鍵付きの引き出しにで入れておけばいいのかなあ。

現在はむき出しで置いていますが今の所パッと出せてパッと見てでなんの不便もありません。むしろスマホをなくした時、メモに入っているパスワードの方が2度と見れなくなるのでローカルなバックアップと言えるかと。

 

いずれにせよ年々物忘れが酷くなることを考えるとこのノートの存在すらも忘れてしまうかもしれないし操作も忘れてしまうかも・・・

便利の裏返しとまでは言いませんが紙とペンが最強?