突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

無印のアクリルケースで癒しの空間 苔テラリウムを作る

もうすぐ無印週間ですね。

 

未だ突発性難聴の後遺症が抜けきれていないので中々投稿もできずに今に至ります。ブログ再開の挨拶をしていながら継続できない心苦しい日々を過ごしておりました。

 

そろそろ初夏の香りがする日々ですが何年も病気を抱えているともう元に戻れないという絶望感に打ちひしがれている毎日です。それでも月日だけは経っておりここ最近は他責にする自分が嫌になることが多い事に気がついてさらに落ち込んでいます。

 

実は11月再開宣言の後風邪を拗らせてしばらく寝込んでいたのですがその後も微熱が惹かず体力的にしんどくて仕事も再び短時間勤務になりました。それと同時にかかりつけの医師が突如退職。

 

担当医が変わり薬も変わり昼間も寝て過ごすことが多くて中々キーボードに向かうことができなかったのでした。狭いワンルームの寒さには布団の中が一番でして・・。

ここ最近の暖かさに少しづつ起き上がる機会も増えて今日は久しぶりに無印へ春のパジャマを見に行こうと出かけたのですが、そこでアクリルケースを見つけ何か小さな世界を作りたいと思いたちこの記録を結果的に公開するに至りました。

 

購入したアクリルケースはこれ、縦横それほど大きくないものを選びました。

失敗した時のダメージを小さくするためと置き場所を考えてのことです。

 

f:id:hikarureon:20170421132811j:plain

 

中身を何にするのかあまり考えなかったのですがコップのフチ子さんでも入れて工夫してみようと密かに目論んでいたのですが隣のお店にフラフラと行くと苔のテラリウムセットとパーツが売っていたので即買いです。

 

買ったもの。

 

溶岩・苔・苔の砂

 

f:id:hikarureon:20170421132907j:plain

 

もう小さな庭園が、あたまの中でイメージできちゃいました。

苔は3種類 ホソバオキナゴケ・ツルチョウチンゴケ、買うときにその場でググるとどちらも簡単に育成できそうです。

 

f:id:hikarureon:20170421132745j:plain

 

溶岩石は大きめと小さめを2つ

 

f:id:hikarureon:20170421132648j:plain

 

専用の砂はもうこれだけで失敗しなさそうなSoilの文字

 

f:id:hikarureon:20170421132614j:plain

 

まずはSoilを下に敷きます。左から右へ傾斜をつけました。

 

f:id:hikarureon:20170421132839j:plain

 

 

とりあえず溶岩を置いて水をかけます。砂の中の炭が静電気で舞い上がるので仕方なくです。

 

f:id:hikarureon:20170421132446j:plain

 

石の配置を終えて苔を植えていきます。

 

 

 

f:id:hikarureon:20170421132411j:plain

f:id:hikarureon:20170421132336j:plain

 

どうでしょうか?なんとなくそれっぽくなったでしょうか?

 

そして完成がこちら

 

f:id:hikarureon:20170421132513j:plain

 

遠近感がないのでわかりづらいと思いますが、最初の私の頭のイメージと

全然違います(笑)

 

それでも水分を帯びた苔に少し心が安らぐような気がします。

家の中の緑が少しでも癒しの空間になればと植えて見た苔たち。

 

この後どうのように育てればいいのかはこれから調べて見ますが、無印のアクリルケースの使い方の参考になれば嬉しいです。

 

不定期更新ですが皆様方のブログも楽しみにしております。

今の健康状態はあまりよくありませんが、口にならない程度に今後も経過を報告させていただけると嬉しいです。

 

今日はこの辺で、、それでは又。