読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

おにぎりの売れ残りを見て思う梅干の佃煮 おにぎりを家で作るなら簡単便利な山海ぶし

男の手料理

昨日はカツカレーおにぎりをご紹介しました。

 

hikarureon.hatenablog.com

 

今日も朝4時に目が覚めて歩いてすぐのローソンへ。

 

いつも同じ導線での店内巡り(それほど広くないが)雑誌・弁当・惣菜・飲料・冷凍品

パン売り場というのがレイアウト。

 

一応一通り目を通してレジでカフェオレというパターンです。

 

雑誌前は目を引くものがあれば手に取るのですが、基本的にはシールが貼ってあるので

中身までは見れません。表紙で購買意欲をそそるものは購入していますが月に1度か

2度ほど、最近ではDIMEのジッパー付きを購入しましたが、あのイヤフォンは音が

残念でした。BEAMSイヤフォンのアイデアは面白いのですが・・。

 

格安スマフォに興味が湧いたのですが、ネットでもわかることでした(笑)

もやもやは解決に至らず。乗り換えも考えるのやめました。

 

f:id:hikarureon:20160624061543j:plain

 

という前置きはさておき、まだ朝の入荷は無いらしく、おにぎり棚は残りの商品もまばら。昨日のカツカレーおにぎりはしっかりと残ってました。

 

これはお客さんも食いつくだろうと思っていましたがそうでも無いのか、仕入れが多かったのか定かではありません。

 

私は、昨日も書きましたが基本的にパンを買うことが多いのです。

 

おにぎりはどちらかというと、ご飯の塊なので家でパパっと作った方が早いから。

 

今日は最近そのおにぎりに入れている具のご紹介。

 

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、磯自じまんという会社。

 

大正15年の創業から数えて80年余り。
味と心を伝承しながら、時代に流されることなく、
真に良いと信じる商品だけを世に出してきました。
これからも、のり佃煮の老舗として、伝統を守りつつ、
皆さまに喜んでいただけるひと瓶をお届けしていきます。

磯じまんホームページより

 

大正から続いている佃煮屋さん。

 

いろいろな佃煮を出していらっしゃるのですが、その中で夏に活躍する梅干しを

使ったひと瓶がこちら。

 

紀州南高梅を使った山海節です。

 

 

f:id:hikarureon:20160624062513j:plain

 

梅干・シソ・鰹節をブレンドしてあります

 

f:id:hikarureon:20160624062522j:plain

 

添加物も入っていますが、梅干がメイン。

カツオと少しのシソの香り、顔をしかめる酸っぱさではなくまろやかな酸味。

カツオ節の風味がまろやかな酸味を後追いする絶妙のブレンドです。

 

f:id:hikarureon:20160624062525j:plain

 

瓶の大きさもiPhone6sと同いくらいの大瓶。

これでお値段は500円代で推移しています。

 

f:id:hikarureon:20160624062527j:plain

 

私はメインでおにぎりにたっぷり入れて鰹節と梅干の両方の味を楽しんでします。

 

f:id:hikarureon:20160624062528j:plain

 

クックパッドでは多数のレシピが紹介されています。

 

cookpad.com

 

私はキュウリにつけて食べるのとおにぎりだけの使い道なので中々

減りません。

 

意外と量が多いのですね。チューブタイプの梅はよく見かけますが

それとは別物だと考えてもいいほどの梅本来の美味しさです。

 

これからの夏の季節、食ない時に梅干は、身体によさげですね。

 

ということで本道の梅おにぎりをご家庭で簡単に作れる磯じまん山海ぶしを

ぜひお試しください。

 

梅干の種がめんどくさい方にはきっと便利だと思います、鰹節嫌いな方は

避けたほうがいいと思うほど風味がします。

 

カツカレーおにぎりが残っていたので急遽書いてみました。