読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

あさりの砂抜きは15分間50度のお湯で出来ることをやってみた。 ステーキスパイスはあさりもあう

男の手料理

あさりの塩抜き

 

なぜかあさりが食べたくなった。

 

いつも思うのだがあさりの塩抜きは苦手だ。

水で汚れる台所、塩加減も難しい。

なん%なんてめんどくさい。

 

先日何かのネットであさりの塩抜きの記事を見たので早々試してみた。

 

cookpad.com

 

まず50度のお湯を作るのがめんどくさい。

 

なぜなら私のマンションの給湯器は温度設定で48度の次は60度だ。

 

なぜなんだとしばし考える。

 

わからない。。。だれか教えてノーリツさん関係者様。

 

ということで50度のお湯作り。

 

f:id:hikarureon:20160515160557j:plain

 

沸騰したお湯に水を足しながら作った約50度。

 

 

そこに一度水洗いしたあさりを投入。

あさりはただのあさり。

今の時期はこぶりなのか、小さいのしか無かった。

 

f:id:hikarureon:20160515160704j:plain

 

さてそのまま調理をしようと思い鍋にどぼんと入れる。

 

 

ものの数十秒でちろちろ舌?を出すあさり。

 

f:id:hikarureon:20160515160917j:plain

 

5分後

かなり舌?を出している。黒いそこだから、よくわからないが白く濁り始めている。

ここで一度もみ洗いして再度準備していた50度Cのお湯を再投入。

 

f:id:hikarureon:20160515161033j:plain

 

全体的なお湯の量が少ないと温度の低下で吐き出しが甘いと

いけないと思い横で準備していた。

 

f:id:hikarureon:20160515161311j:plain

 

再度投入したあと。

 

あまりかわらない。

しかし。

もみ洗いすると濁りはよく出てくるが、あさりの砂みたいなもんは見えない。

 

一応レシピの通り15分放置して再度良く洗い。

鍋にお酒を入れる。

そして沸騰させる。

 

f:id:hikarureon:20160515161327j:plain

 

味付けはいつものステーキソース。

 

われながらよく飽きないこの味。

 

f:id:hikarureon:20160425140223j:plain

f:id:hikarureon:20160425140505j:plain

 

最後にバターを入れて完成。

 

チキンも牛肉もすべてこのステーキソース。(笑)

 

f:id:hikarureon:20160515161754j:plain

 

あさりの味は・・・。

 

砂が抜けている。

 

確かにジャリジャリしません。

 

だけど旨味は少し足りないような・・・・・・。

 

私の作り方が悪いのかもしれないし、あさりが小さいからか。

 

ということであさりの塩抜きは50度のお湯で15分で出来る事がわかりました。

 

よし、レパートリーが増えたぞ。

 

なによりも死んだあさりを食べなくて済むのがありがたい。

だって開かいないの一目瞭然。

 

1日2つも昨日から日記あげているなんでか?

 

そうKeyboardになれるためです。

 

だいぶ慣れてきました。

 

 

 

 

hikarureon.hatenablog.com

 

 

 

hikarureon.hatenablog.com