読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

針治療再開と失眠のツボ 医者との相性も縁なのか 

今日は、仕事の帰り道気に気なっていた、とある鍼灸治療院へ飛び込んでみました。

 

過去に、針治療を試していたのですが、途中で挫折してます。

 

あまり変化がないからです。治療院が変われば結果も変わる?

かもしれない・・

 

耳鳴りからくる不眠を改善するための心療内科の受診は継続してますが環境が変化し今の土地に来てから収入が途絶えたので、受診代と効果のほどを実感できなくて中断していたものの、復職を経た今、とりあえず院の入り口の雰囲気からして、もしかしてという淡い期待を抱いて飛び込んでしまいました。

 

診療代は合計4000円。

 

過去の経緯を10分ほど鍼灸師の方へ話を行い、今回は、お試しで伺ったことをとりあえず正直に話しました。

 

先生はとても感じの良い方で、状況を詳しく聴いてくださいました。

 

やはり現状の苦しさを時系列で追うと心が少し軽くなるのが話していてすぐに実感できます。

 

先生の聞き方が上手なのかもしれませんが、何となく安心感があります。

 

やはり根本的に針で耳鳴りを抑えるということについては確約はできないと言われました。先生も正直ですね。

 

しかし、10分ほどかけて身体の状態を触診してくださり、問題は身体の歪みにあると言われます。特に左側に向けての歪みがひどく首から背中にかけて張りと凝りが強い状態にあり緊張が筋肉をこわばらせているそうです。

 

結果身体全体の血行が悪く、もしかしたら睡眠障害や耳鳴りの改善へ繋がるかもしれないのでよければお試し治療を始めましょうと。

 

すぐにお願いしました。

 

昼休に入る間際との事で、予約がなかったことが幸いしてすぐに治療できました。

 

約40分かけて全身へ針を打ちます。

 

今日の治療はツボを顕在化させるための針治療だそうです。(ちょっと意味不明ですが)

 

深く針を入れる方法もあるそうですが、今の所筋肉のこわばりでツボが隠れてしまっているとのこと。

 

それで全身へ、くまなく刺激を与えて次回へつなげるために少し緊張感を取ることを目的とした治療だそうです。

 

人間の体には恒常性を保持する機能が備わっています。つまり、血糖値や血圧・体温などカラダの様々な環境や状態を、一定の状態に維持する機能があるのです。

しかし、身体的また精神的なストレスが過度に加わると、この恒常性保持機能がくずれてしまい、徐々に体の健康が損なわれていきます。

この時に体の表面から鍼やお灸で刺激を加えると、恒常性保持機能が調整されて動きが改善され、症状の改善や予防につながると言われています。

鍼灸治療で鍼を打ち、体に刺激を与えると、交感神経と副交感神経のバランスを整えることができるので、病気の予防につながります。

また、「内臓体壁反射」と呼ばれる反射の現象を利用して、鍼灸治療により内臓などの機能改善ができるという考え方もあります。

この反射の現象は、内臓をはじめとする組織に異常がある場合、神経のつながりがある筋肉や皮膚にそれが反射され、筋肉や皮膚に痛みやしびれをはじめとする様々な症状が出るというものです。

その現象を逆手にとり、鍼で体表に刺激を与えることにより、内臓にも影響を与えることができると考えられています。

鍼やお灸で筋肉に刺激を与えることで、「反射作用」を使って筋肉の緊張をゆるめ、体に出ている痛みをおさえる事が出来ます。

また痛みを伝える「知覚神経」を体の表面からの刺激でシャットダウンすることで、痛みをおさえる鎮痛効果を生み出すことができると言われています。

さらに、鎮静作用のある脳内モルヒネ様物質の分泌を促すことで、鎮静作用が期待できます。

鍼やお灸を使った体の表面からの適度な刺激は、自律神経系の一つである交感神経(体を活発に活動させる時に働く神経)の過度な緊張を抑えて、副交感神経(体を落ち着かせている時に強く働く神経)の働きを強めていくのです。

鍼灸治療はなぜ効くの?現代医学的・東洋医学的な見方の違いとは?|ヘルモア引用

 

改めて申し上げることでもないのですが、刺激を与えて自身の治癒力を有効に高めて、身体の機能を回復するということが根本だと理解できますが、すぐに効果が出なくてもじわじわと何かを変化させる効果を期待を期待してその時間と費用に行動を起こすか起こさないかです。

 

実際何回も通えば相当な費用となります。

 

また先生との相性や院の評判なども気にしてしまうと数多くの治療院からどこを選べばわからなくなることも多々経験談として聞きますし経験しています。

 

何かしらの縁が存在するのかもしれませんね。

 

少なくても醸し出す入り口の雰囲気や話していて、ここならという信頼感が生まれるのは人間誰しも感じるものです。

 

いずれにせよ今後再び伺うかは、今の時点では決めていませんが、最後に自宅ですぐできる方法として、色々教えていただいた中ですぐに効果があるのが、失眠のツボを刺激すること。特に自宅ではお灸がいいですよとアドバイスをいただきました。

 

 

足の裏、かかかとの中央あたりです。

ここは針もかなり深く入れたそうですが、感じとしては痛くも痒くもありません。

針を入れなくても、結構、硬いところなのがわかりすよね。

 

先生曰く、そこへ刺激を加えてください。

 

熟睡度が大きく変わるそうです。

 

寝る前に行うのが効果が高い。

 

(信じます。)ということで

 

薬局さんで、せんねん灸を買って今日から試してくださいと言われすぐに薬局で購入。

今日の夜から試します。

f:id:hikarureon:20160305134844j:plain

 

hikarureon.hatenablog.com

 

 

hikarureon.hatenablog.com

hikarureon.hatenablog.com

 

 

藁をも掴む気持ちで今日も新たな挑戦が始まりました。

薬局でお灸を見ると色々ありますが、とりあえずお試しタイプを購入。

 

足のツボは画像が撮りづらいので合谷というツボを撮影。

最強のツボ【合谷(ごうこく)】→とりあえず押してみよう! - NAVER まとめ

頭痛 花粉症 難聴 歯痛 にきび アトピー
肩こり いびき かぜ 精神不安 入眠困難
めまい 物忘れ 無気力 便秘 下痢 生理痛 

などなど

 

3分ほどで火が消えて熱くはありません。

心地の良い温かさと最後にチョッピリじわっと熱くなるていど。

 

f:id:hikarureon:20160305194200j:plain

 

家の帰りアマゾンを見ると以下色々種類があります。

 

効果を期待して、今からレビューを見よ。

 

次はアマゾンから購入するか。