読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

睡眠導入剤 ルネスタの効果と睡眠時間計測

会社からの帰り道。

 

今日は節分であることを思い出しセブンイレブンで一番安い小さいサイズの

太巻きを1本買い夕食に食べる予定です。恵方向きでは食べないですが。

 

毎日13時過ぎに帰り、家でブログを更新していると眠さを我慢しなくてすみ、結果眠らなくて済むのでとても良い状態を維持できてます。

 

しかしながら寝る前に考えることが熟眠しないと明日が辛い〜と、考えてしまいがちになり寝つきが悪くなりました。

 

この性格が睡眠障害を生んでるのかと反省もしてるのですが・・

ネスタ

一昨日の心療内科で医師に相談すると眠る前の薬を処方変更することになり、ソルピデム錠からルネスタという薬に変更されました。

 

脳に作用して不安や緊張を和らげ寝つきを良くするそうです。

ベンゾジアゼピン系のGABA_A-BZ受容体作動薬です。作用的には一般的なベンゾジアゼピン系とだいたい同じです。この系統は、比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療に広く使われています。
同類薬のなかでは、持続時間が超短時間型です。寝つきの悪いときや一時的な不眠に適します。国内外の臨床試験では、入眠障害にくわえ、中途覚醒に対する有効性も示されています。
翌朝の眠気や不快感が比較的少なく、筋肉をゆるめる作用も弱いほうです。また、長期連用においても効果の減弱がみられず、依存の心配もそれほどありません。
切れがよい反面、服用直後や夜間起床時に一過性の健忘やもうろう状態を生じるおそれがあります。
有効成分のエスゾピクロンは、ラセミ体(R体とS体の等量混合物)のゾピクロン(アモバン)を光学分割して得られるS体です。薬理活性の大部分はS体によるものなので、従来のゾピクロンの半量で同等の効果がえられます。なお、作用的にはゾピクロンと違いがないと考えられ、欧州では新薬として認められませんでした。

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1129010.html

この薬は2012年に国内で承認を取得したようです。

 

アモバンは以前服用したことがあるのですが、その良いとこ取りをしたような薬だそうです。アモバンは今は服用してませんが苦味が次の日1日残ることにより歓迎されないようでその苦味を緩和したとのこと。また中途覚醒にも効果が出る場合もあり今の所医師からよく処方されることが多くなったそうです。実際アモバンは次の日は口内が苦にが。

 

効果

 

月曜に試してみました。その記録です。  f:id:hikarureon:20160203145551j:plain

 

入眠に14分寝るまんまヨガを始めてすぐ眠りに落ちたのです。

 

つまり効き目がすごい!

 

そして苦味もない。

しかしながら、本来の姿は薬を最後の頼みにすることだよなと考え直し昨日は、薬カッターを使用して半分にしてみました。

入眠に48分かかりましたが寝る時電話が入り10分ロスタイム

f:id:hikarureon:20160203145848j:plain

 

半分にカットしても、深い眠りの時間は変わらず半錠のままで好結果なのでこのまま半錠でいこうかなと。

 

しかしながら半分にしたら苦みがすごい。薬の断面図から苦味が出てきて一気に飲み干さないといけないかもしれないと思い、今日は一気飲みで口の苦味軽減を図ろうと。

 

matome.naver.jp

 

睡眠導入剤を未だ断ち切れませんし、毎日UP MOVEを見て一喜一憂していることが逆にいけないと思うこともあるのですが指標として気に留めないよう努力してます。

矛盾は充分承知しているのですが物差しは必要だと考えています。

 

リストバンドを購入して腕に巻きつけて計測f:id:hikarureon:20160203151228j:plain

 

睡眠総量は大きく改善しているので、もう気にやむ必要はないかもしれません。

 

しかしながら薬を頼りにしばらくは、仕事を軌道に乗せていくことを最優先にしています。

腹式呼吸も心を強くするための効果を期待して続けてます。

 

雨降って地固まるの精神で前向きに取り組んでいることをここに記しておきます。

 

一説によるとお酒で眠りにつく寝酒の依存と睡眠導入剤の依存では薬の方が良い効果があるそうですし眠れずにいるより薬に頼って徐々に改善していくことも一つの解決策として効果があるそうです。不眠の苦しみが少しづつ氷解していくことを願うばかりです。