読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

宝くじの当たる確率 突発性難聴になる確率

暮らし

年末ジャンボ今年は7億です。

ミニは7千万。

 

毎年締め切り前や発売日などに目にする行列を横目に買う気なんて起きなかった。

『夢を買う』なんて言葉もなんとなく通り過ぎる風の音如く気にもしない。

 

今年

それが、なんとなく誰も並んでいない駅外れの小さな売り場でふと足を止めて

10枚買うための3千円を財布から出していた。

 

買い方すらわからず、窓口のおばちゃんが、バラにしますか?ミニにしますか?

大きな番号と小さな番号どちらにしますか?

と立て続けに質問

 

????

 

思わずお任せしますと言う言葉しか出ません。

そういえば、ずっと購入することがなかった宝くじ。

5枚づつの『夢』

 

 

確率は1等7億は、2000万分の1

ミニは、100万分の1

こちらでシュミレートできます。

www.wada-system.jp

当然シュミレートしても獲得金額0円となります。本当に『夢』

 

さて突発性難聴の確率は2001年の調査ですが、100万人に対して275人

確率は、ミニより高いのです。

 

この病気になる以前、歌手の浜崎あゆみさんが、発症し少しは認知度が

上がったと聞きますが、私も診断を受けるまで知識ゼロでした。

 

それにしてもこの数値を少ないと見るか多いと見るかは、かからない方の

人数が多いので(99万9725人は罹患しない)少ないという意見が多いでしょう。

 

つまり私は、今年当たったのす。

 

そのために宝くじも

もしかしたら当たるかも、なんてふと足を止めたのです。

 

確率を調べると数学的に色々難しいので解説できませんが、要は

 

『夢』をどう捉えるかにより宝くじの『夢を買う』の意味がなし得るのであって

当たることよりも、その先を考える時間を買うという行為で得るものだという

感じだと思いますが、私は今年の確率から当選を『夢』見ます。

 

来年は何が当たるか?着々と老いていく中で初体験をしました。