読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

低周波治療と肩こり

健康 身体

f:id:hikarureon:20151114063057j:plain肩こりと背中

 

昨日の睡眠時間は6時間36分でした。

 

寝る時間が少し早くその分増加したようです。

いつも早く寝ればいいじゃんと言われるかもしれませんが、その辺は薬を飲むタイミングと仕事に戻ったときいつも早く寝れる状況とならないため、多少の変化をつけてます。

 

総睡眠時間を基準に考えると充分寝れてます。もちろん昼間の時間も含めてですが

問題は、早期覚醒からその次に再び寝付けないことにあります。

原因は、色々あると思いますが、一番辛いのが肩こりと・背中の張りです。

 

2度寝を阻害している要因の大きなポイントだと考えてます。

 

Apple Tvを使いyoutubeから拾ったストレッチなどを毎日2度ほど生活の中に組み込んでますが、その時は気持ちが良いのですけど、寝起きには全然関係ありません。

 

もともと若い時に空手を行っていたのですが、その時首を痛めた経験があり頚椎の3番目あたりが少し歪んでいるとレントゲンを撮られた時に言われたことがあります。

 

難聴初期はとある整体に通ってました。そこはiPadを使い患者の姿勢矯正も含め、中々親身になって治療してくれたのですがやはり改善しませんでした。鍼灸院も並行してましたが、嫌だというお灸を必ず毎回入れてくるのでやめました。

 

昨日だかのテレビでは、首のコリは頭への神経伝達に問題を起し自律神経に少なからず影響を及ぼすとのこと。また耳鳴りもこの血流改善が治療の一助になるという意見もあります。たかだか数週間のストレッチで数十年のコリを取れるとは思いませんが、なんとかしいたと悩みます。

 

寝具も当然関係あるでしょう。無印のマットレスをブログ開始当初に購入しましたが同時に買った枕も実際家で寝てみると売り場で寝た感じと大幅に違いでます。

多分寝ている間に寝返りを打つことにより枕の高さと頭の位置にズレが生じコリにつながっているのかと・・・・・。

私はベットパットの代わりにエアリープラスもどきの3センチをかましているのですが、それでもこの背中のこり・背中の張りは、取れません。ふと気づくと肩に力が入って緊張してるのがわかります。そんな時は力を入れてストーンと肩を落とす運動を意識して行うのですが、その前に緊張しない状態を作りたいですね。

 

ということで

買ってみました。

凝りというか血流阻害要因への小さな投資です。

毎日

マッサージしてくれる人がいれば、いらないんですけどね・・・・・・。

ああ単身赴任は辛いです。