突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

知らないって事はあまり得にはならないなあ

昨日の睡眠時間は5時間20分。

 

明日は産業医面談です。

 

抑鬱症状。

診断書は3ヶ月の自宅療養の記されて休職して約2週間が過ぎました。

 

突発性難聴というキーワードには色々な書き込みがありますが、最終的に実際に治療してる私の、医師の判断は原因不明、そしてストレス性という可能性もあるとのこと。確かにストレスの要因は色々あれども無い人は、いないですよね?

過大な自己評価は主にそこに近づけようとして背伸びをしてしまい相当量の負荷が体にかかるのも理解できます。なんとなくこじつけたような気がしますが、自己判断も必要なのかなと思いここに綴ってます。

どのように説明していいかわかりません。

 

耳鳴りが原因で寝不足も事実だし、寝不足の主因の難聴もストレスが原因かもしれません。厚生省の指定難病にもかかわらず障害とは認定されてません。(医師の話)だから何を解決したら復職できるのか?について明確な答えが用意できなく1日考えてました。

 

仕事は当然したいけどこの耳鳴りの後遺症は口で説明できない負荷が相当かかってます。何をしていてもつきまとう耳鳴り、そこに睡眠不足が重なるとひどくなる。だから睡眠不足を解決しようと心療内科の門をくぐる。

結果・・・抑鬱症状の診断書。

 

そして休職。

ループです。

 

ある日突然耳が聞こえなくなる。片方だけだから聞こえることは聞こえる。でも頭の中でなる『キーン』かなりストレス。ここから逃れたいと思うのは休職しか道がなかったわけではありません。色々選択はあるにせよ寝不足が重なると意欲が消沈・・

またまたループ。

 

鬱とは違うような気がするけど鬱なのかなあ・・悩みます。

またループ。

 

明日の産業医面談憂鬱ですね〜。だって未だ自分で

 

ループしているから。

 

全然話違うんですけど、昨日はてなフォトなんとかをいじって画像全部削除してしまいました。ググるともう元に戻せないよう・・

知識不足による削除は痛い結果を生みました。

 

今年の2月までは突発性難聴なんて言葉を知らなかったように。。