読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

寝具と睡眠の関係

今日の目覚めは4時25分、合計6時間と少し多いかな。

毎日7時間以上眠れるようになれば少し楽になるかもしれない。

 

昼間の睡眠時間を入れると8時間はゆうに超えていることになるが

休職から復職へプロセスを考えると、やはり夜だけで7時間超えが目標です。

 

休職中の皆さんはどう過ごしているのだろう。寝ることの重要性を切実に願うばかり、

結構時間を気にするのがストレスになっている?のかな。昼間の過ごし方をよくよく考えて過ごすことに『何を』『使って』『どう過ごすか』の関係性を考えている。

 

アマゾンのタイムセールは朝のひと時に見てしまう。今日は昼間寝てしまうから椅子の上で過ごせるようバックジョイがタイムセール上に現れたので、ひとしきりレビューを見ていた。単身赴任が始まり約20年を一人で過ごしてきて数年前からアマゾンのお世話にだいぶなりました。ミニマリストという言葉を最近耳にするが、最初の生活から考えると大分物は少なくなったを思う。

 

ほぼ12回くらい引越しをしていて、俗に言う引越し慣れはしているが最初の頃は段ボールが40個くらいだったのが、今は20個位いかない程度の荷物になった。また段ボールに入れる時40リットルのゴミ袋に入れておいて段ボールにいれ、新天地に着いた時そのままスポット抜いて、その場で引越し屋に空のダンボールを渡して持って帰ってもらっている。これで大分引越し後の片付けもはかどる。

 

経済的な不安があるので昔ほどちょっと買ってみるか?などど安易に買わないけれど昼間の昼寝から起きると腰が痛いのでできるだけ起きていようと考えてバックジョイのレビューを見ていたが5000円近くの出費で諦めたのとやはり荷物が増えることの抵抗が、頭をよぎり結局欲しいものリストに戻した。

 

夜の睡眠から目がさめると腰はそれほど痛くないのに、昼間の睡眠から目がさめると腰が痛い。これもどうしてなのかわからない。寝具がいけないのかと思いついこの間、無印10%OFF期間でマットレスと枕を買い換えたばかりなんだけどね。

 

結局感動するほど寝具に左右されていない現実を経験するとレビューだけの買い物はかなり勇気がいる。何を言いたいのかわからなくなるが、物で解決できることでない睡眠の量と物で解決できる睡眠の質についてひとしきり悩む。まあアマゾン見るのがリアルではウィンドウショッピングみたいなことなのかな?

 

 

本ブログ中の一部商品は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。