読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴ではじめたブログ

突発性難聴と耳鳴り 不眠時の日々を綴る

休職中のすごしかた 突発性難聴で不眠

健康 身体

休職して約1週間が経過。

 

本日の睡眠時間

23時就寝起床3時50分

 

Upによると深い眠り3時間38分 浅い眠り1時間50分

合計5時間30分ほど

 

UP MOVEで睡眠のトラッキング。見ると悲しくなりますがデーター化しておくことが小さな目標にもなります。UP MOVEは腕に巻いてアプリで簡単に見えるかできます。

 

 

UP by Jawbone - UP Move™, UP24™ でトラッキング

UP by Jawbone - UP Move™, UP24™ でトラッキング

  • Jawbone
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

サラリーマン人生34年目の今、2月に発症した突発性難聴から

日常生活に支障をきたす事になりました。

 

どちらかというと機関車の先頭で引っ張るタイプのワークスタイル

順風満帆とは言わないが、比較的順調に管理職まで来ましたが

ある勤務地のストレス半端ない事や家庭問題のストレスか?

 

考えることは結び付けている悪いことへ原因を求めてしまうが、

突発性難聴という原因不明の難病となりました。

 

発症後2日目に耳鼻科に行きそのまま、〇〇大学付属病院にて

特殊聴力テストなどを経て2週間のステロイド治療。

 

毎日約1時間の点滴により治療を試みるも結局、左の耳は聴こえなく

耳鳴り(高音)がなり続けることに

 

その間仕事での職種・任地の変更などを経て9月中旬管理職を外れて

新勤務地で働き始める予定が、2日目にある絶望的な事が起こり

有給でお休みスタート、色々悩んだが有給を残して傷病欠勤と相成り

ました。

 

1番の問題は睡眠障害なのか耳鳴りなのか、今は区別がつきません。

ニワトリと卵状態。。

同じ環境で仕事を頑張っている人もいると思いますが、外での耳鳴りが

半端なくこのまま仕事を続けおかしくなるのを改善すべく決断。

日常生活に支障を来すくらいなら仕事を休もう。そして休職制度を利用する決断。

 

日常生活での最大の難点が、眠れない・寝ても目がさめる・朝早く目が覚めて仕事行く

結果数時間仕事をすると疲れと耳鳴りの音の大きさが増し逃げたくなり

早退を繰り返し、今に至ります。

 

今の心療内科は6月から通院を始めてます。

先生の治療方針は睡眠改善を優先して治療すること、だそうデス。

 

難聴からくるだろう耳鳴りは、〇〇大学付属病院も引っ越して2から3件回った耳鼻科

も「治りません、慣れるしかありません」です。

 

一応血流改善剤で服用する薬は貰っているのですが、現在はサボり中。

 

周りの人の理解は、なかなか得られません。

 

頭の中で鳴っている耳鳴りは、人からすると理解できない、言葉では同情するもきっと目に見えない障害には感覚的なものしかないのでしょう。

他人の耳鳴りだからそんなに仕事に影響するのかわからない。言葉では言い表せない。

 

早期覚醒で目覚めて再度寝ようとしても『キーン』で眠りにつけず!

・・・

これは限界だ。

 

今は、はてなに色々記録簿として綴り少しつづ復帰に向けて頭を使ったり

現状認識をして受け入れる訓練だと思ってます。

色々な意味で書き出すことで何かを得ることを目標に初めて

1週間が経ちました。

 

ちなみにAplle TVまだ迷ってます。

だって給料減るんだもん・・